SSブログ
前の10件 | -

人新世の「資本論」 [本]

10月4日(火)
斎藤幸平『人新世の「資本論」』(集英社新書)読了。

人新世の「資本論」 (集英社新書)

人新世の「資本論」 (集英社新書)

  • 作者: 斎藤幸平
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2020/10/16
  • メディア: Kindle版


大阪市立大学大学院経済学研究学科准教授の斎藤幸平が、晩期マルクスの遺稿を元に、脱成長コミュニズムを提唱する。

2022年度新書大賞受賞作のベストセラー。
「人新世」とは、ノーベル化学賞受賞者のパウル・クルッツェンが提唱した言葉。
地質学的見地から、現在は人類の経済活動が地球に影響を与える新時代であることから、これを「人新世」と名付けた。
斎藤氏によれば、資本主義を続ける限り、地球の環境破壊は止まらない。
今こそ、経済成長を断念し、コミュニズムに移行すべきだと言う。
非常にタメになったが、実現可能性は極めて低いと思った。
それに、今さらマルクスと言われても。
新書にしては長い375ページで、読了するのに3日かかった。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

桃色の店 [映画]

10月4日(火)
エルンスト・ルビッチ監督『桃色の店』(1940年)AmazonPrimeで鑑賞。

街角 桃色の店 [DVD] FRT-143

街角 桃色の店 [DVD] FRT-143

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: DVD


ハンガリー、ブダペスト。
アルフレッド・クラリック(ジェームズ・スチュアート)は、マトゥチェック(フランク・モーガン)が経営する雑貨店のベテラン店員。
ある日、クララ・ノヴァック(マーガレット・サラヴァン)という女性が雇ってもらいたいとやってきた。
クラリックは断ったが、クララは店主のマトチェックに巧みに取り入って雇ってもらう。
その頃、クラリックは新聞広告で文通相手を募集していた女性と文通していた。
いつか彼女と会うことを楽しみにしていた。
ところが、クリスマスの数日前、マトゥチェックから突然クビを言い渡されてしまう‥‥。

原題は『The Shop Around the Corner』。
ハンガリーの劇作家ミクローシュ・ラースローが1937年にブダペストで初演した戯曲『Illatszertár』(「香水店」の意)を映画化。
日本でのビデオ版タイトルは『街角 桃色(ピンク)の店』。
1949年、『グッド・オールド・サマータイム』というタイトルで、ミュージカル映画となる。
1963年、『シー・ラヴズ・ミー』というタイトルで、ブロードウェイ・ミュージカルとなる。
僕はその2016年の再演の映像をWOWOWで見た。
主演は、映画『シャザム』のザッカリー・リーヴァイ、ローラ・ベナンティで、非常におもしろかった。
1998年、『ユー・ガット・メール』というタイトルで、リメイク。
監督がノーラ・エフロン、主演がトム・ハンクス、メグ・ライアンで、これも非常におもしろかった。
というわけで、 ようやく本家本元を見たのだが、 ザッカリー・リーヴァイの『シー・ラブズ・ミー』にはかなわなかったな。

Ocr: She Loves Me

Ocr: She Loves Me

  • 出版社/メーカー: Ghostlight
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: CD



ユー・ガット・メール [Blu-ray]

ユー・ガット・メール [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/04/21
  • メディア: Blu-ray



nice!(2) 
共通テーマ:演劇

結婚五年目/パームビーチ・ストーリー [映画]

10月4日(火)
プレストン・スタージェス監督『結婚五年目/パームビーチ・ストーリー』(1941年)AmazonPrimeで鑑賞。

結婚五年目 [DVD]

結婚五年目 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジュネス企画
  • 発売日: 2005/07/25
  • メディア: DVD


ジェリー(クローデット・コルベール)は発明家のトム・ジェファーズ(ジョエル・マクリー)と結婚して5年。
トムの発明した『空中エア・ボート』は出資する資本家が見つからず、家賃も払えない。
ジェリーは、トムを助けるためには、自分が妻であるよりも妹であった方がよいと考え、離婚手続きが簡単にできるフロリダに向かう。
そして、金を一銭も持たずに、パーム・ビーチ行き特急に乗込む。
その寝台車で出会ったのが、J・D・ハッケンサッカー3世(ルディー・ヴァリー)という世界有数の金持だった‥‥。

原題は『The Palm Beach Story』。
日本では、1948に『結婚五年目』というタイトルで公開されたが、近年、『パームビーチ・ストーリー』でリバイバル公開された。
1930年代初頭から40年代にかけてハリウッドで流行した、スクリューボール・コメディの傑作。
スクリューボール・コメディは、住む世界が異なる男女のラブ・ロマンス、常識にとらわれない登場人物、テンポのよい洒落た会話、次々に事件が起きる波乱に富んだ物語などが特徴の映画。
有名なのは、『或る夜の出来事』(1934年)、『赤ちゃん教育』(1938年)、『ヒズ・ガール・フライデー』(1940年)などなど。
この映画も次から次へとスラップスティックなギャグが飛び出して、バカバカしい映画だなと呆れながら見ていたら、ラストのオチがまさに驚天動地で、「やられた!」と叫んだ。
81年も前に作られたとは思えないセンスの良さ。
お薦めです。

或る夜の出来事 [DVD]

或る夜の出来事 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: DVD



赤ちゃん教育 Blu-ray

赤ちゃん教育 Blu-ray

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: Blu-ray



nice!(1) 
共通テーマ:演劇

幌馬車 [映画]

10月3日(月)
ジョン・フォード監督『幌馬車』(1950年)AmazonPrimeで鑑賞。

幌馬車 Blu-ray

幌馬車 Blu-ray

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: Blu-ray


1871年、アメリカ西部。
モルモン教徒の幌馬車隊が、ユタとアリゾナの境、サン・フワンに向かって出発した。
リーダーのエルダー・ウィッグス(ウォード・ボンド)は、カウボーイのトラヴィス・ブルー(ベン・ジョンソン)とサンディ(ハリー・ケリー・ジュニア)を道案内に雇う。
途中、一行は飢えた見世物師の一団を拾い上げた。
トラヴィスは、一団中の踊子デンヴァー(ジョーン・ドルー)に一目惚れ。
さらに、一行はナヴァホ族に出会い、食事に招待される。
火を囲んでダンスしていると、町の金庫を襲い、保安官に追われるギャング団がやってくる‥‥。

原題は『WAGON MASTER』。
モノクロで、わずか86分の映画。
簡潔にまとまっていて、すっきりと楽しめた。
ウォード・ボンドは当時の脇役専門の名優で、前回の『拳銃の町』にも出ていた。
『素晴らしき哉、人生!』で、警官役をやっていた人。
大きくて、温かみがあって、とても好きです。

今日は地元の市の健康診断に行ってきました。
最後にお医者さんに聴診器で胸と背中の音を聞かれ、「とてもキレイな音です」と言われました。
これはちょっとうれしかった。
とりあえず、心臓と肺は健康なようです。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

拳銃の町 [映画]

10月3日(月)
エドウィン・L・マリン監督『拳銃の町』(1944年)AmazonPrimeで鑑賞。

拳銃の町 (トールケース仕様) [DVD]

拳銃の町 (トールケース仕様) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アイ・ヴィー・シー
  • 発売日: 2003/04/25
  • メディア: DVD


西部にある小さな町、サンタ・イネスにロックリン(ジョン・ウェイン)がやってくる。
彼はK・C牧場の牧童頭として雇われたが、牧場主のレッド・カーデルは3週間前に殺されていた。
K・C牧場は、ロックリンと同じ駅馬車でこの町へ来たクララ・カーデル(オードリー・ロング)と彼女の伯母マーティンが経営することになった。
が、ロックリンは、女のために働くのは嫌だと言って、就職を断る。
ロックリンは、クリントという青年にポーカーで大勝ちして、大金を巻き上げる。
クリントの姉のアーリー(エラ・レインズ)は、「弟に恥をかかせた」とロックリンを拳銃で脅したが、ロックリンは全く相手にしなかった。
アーリーは、継父のハロルディーにロックリンを雇わせ、自分が彼をクビにして、彼に大恥をかかせようと企むが‥‥。

原題は『Tall in the Saddle』。
サタデー・イブニング・ポストに連載された同名小説の映画化。
全く知らない映画だったが、エラ・レインズの写真に惹かれて、見てみた。
とにかくジョン・ウェインがカッコよくて、ワクワクしながら見た。
エラ・レインズは確かに美人だったが、彼女が演じる「アーリー」はとんでもなく狂暴な性格で、ラストで主役のジョン・ウェインと結ばれるが、その後うまくいくとは思えなかった。
脇役で、ワード・ボンド、ポール・フィックスが出演。

世界でもっとも愛されたスター ジョン・ウェイン

世界でもっとも愛されたスター ジョン・ウェイン

  • 出版社/メーカー: 近代映画社
  • 発売日: 2022/10/03
  • メディア: 大型本



nice!(3) 
共通テーマ:演劇

クライ・マッチョ [映画]

10月2日(日)
クリント・イーストウッド監督『クライ・マッチョ』(2021年)Netflixで鑑賞。

クライ・マッチョ ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

クライ・マッチョ ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2022/05/11
  • メディア: Blu-ray


1978年、テキサス州。
マイク・マイロ(クリント・イーストウッド)はかつてはロデオで名を馳せたが、現在は落ちぶれて、馬の調教師をしている。
が、雇い主のハワード・ポルク(ドワイト・ヨアカム)はマイクをクビする。
ところが、数日後、ハワードがマイクに仕事の依頼をする。
それは、メキシコでアルコール依存症の元妻レタ(フェルナンダ・ウレホラ)と暮らす息子ラファエル・ポルク(エドゥアルド・ミネット)をテキサスまで連れてきてほしいというもの。
成功すれば、5万ドル支払うと言う。
マイクは早速メキシコに向かうが、レタの部下に捕まり、追い払われる‥‥。

原題は『Cry Macho』。
1971年にN・リチャード・ナッシュが執筆した同名小説の映画化。
主演は当初、アーノルド・シュワルツェネッガーだったが、2011年に彼のスキャンダルが発覚して、製作が中止された。
そして、2020年にイーストウッドが主演で撮影されたが、脚本が酷評され、イーストウッドの演技についても賛否両論に分かれた。
撮影当時、クリント・イーストウッドは90歳。
ハリウッド映画の主演男優としては、最高齢記録ではないかと思う。
スローモーだが、しっかりしゃべり、しっかり歩き、アクションまでこなしている。
話は今一つだったが、元気なイーストウッドが見られただけで、うれしかった。

今日は今年43回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,5キロ歩いて、1,9キロ走りました。
3,5キロのタイムは、19分35秒。
前回より3秒、短くなりました。
ヤッター!
暑すぎず、寒すぎず、気持ちよく走れる季節です。
走ってる最中は苦しいだけだけど。
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

モガンボ [映画]

10月2日(日)
ジョン・フォード監督『モガンボ』(1953年)AmazonPrimeで鑑賞。

モガンボ [DVD]

モガンボ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2004/07/09
  • メディア: DVD


アフリカ、ケニア。
ヴィクター・マーズウェル(クラーク・ゲーブル)は猛獣を捕らえ、欧米の動物園や金持ちに売る会社の経営者。
ある日、インドのマハラジャを訪ねて、エロイーズ・ケリー(エヴァ・ガードナー)がやってくる。
マハラジャはヴィクターの客で、既に帰っていた。
エロイーズもすぐに帰ろうとしたが、船の故障で、数日、ヴィクターの事務所に泊まることに。
その晩、ヴィクターと結ばれる。
翌日、人類学者のドナルド・ノードリー(ドナルド・シンデン)と妻のリンダ(グレース・ケリー)がやってくる。
ドナルドはゴリラの生態を観察したいと言い、やはり数日泊まることに。
ヴィクターは一目でリンダに惹かれてしまう‥‥。

原題は『Mogambo』。
スワヒリ語で、「愛の言葉」という意味らしい。
1932年の『紅塵』(ヴィクター・フレミング監督、クラーク・ゲーブル、ジーン・ハーロウ主演)のリメイクで、舞台をフランス領インドシナからアフリカに移動。
ベルギー領コンゴ・タンガニーカ・英領ケニア・ウガンダでロケが行われたらしい。
リンダ役は、ジーン・ティアニーが途中降板したため、グレース・ケリーが抜擢された。
当時24歳のグレースは、輝くばかりに美しい。
この映画で、ゴールデングローブ賞助演女優賞を獲得し、アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。
つまり、彼女の出世作。
もう一人のヒロイン、エヴァ・ガードナーも美しく、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。
が、映画としては、美男美女の三角関係を描いただけで、あまりおもしろくない。
なぜリメイクされたのか、不思議。

グレース・ケリーの言葉 その内なる美しさ (PHP文庫)

グレース・ケリーの言葉 その内なる美しさ (PHP文庫)

  • 作者: 岡部 昭子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2017/02/03
  • メディア: 文庫



エヴァ・ガードナー―美しすぎた女の一生

エヴァ・ガードナー―美しすぎた女の一生

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1993/06/01
  • メディア: 単行本



nice!(2) 
共通テーマ:演劇

丘の上の賢人/旅屋おかえり [本]

10月1日(土)
原田マハ『丘の上の賢人/旅屋おかえり』(集英社文庫)読了。

丘の上の賢人 旅屋おかえり (集英社文庫)

丘の上の賢人 旅屋おかえり (集英社文庫)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2022/02/03
  • メディア: Kindle版


売れないタレント「おかえり」こと丘えりかは、依頼人に代わって旅をする「旅の代理人」。
秋田での初仕事を終え、次なる旅先は北海道。
ある動画に映っている人物が、かつての恋人か確かめてほしいという依頼だった。
えりかは礼文島の出身で、出世するまで帰らないと言って家を出たため、北海道には近寄らないで過ごしてきた。
が、依頼人の懇願に折れ、札幌と小樽に向かった‥‥。

原田マハ氏の本はこれが28冊目。
『旅屋おかえり』の続編で、中編を1本。
他に、原田氏が北海道へ旅した時の紀行文と、「おかえり」デビュー前夜を描いた勝田文氏の漫画も収録。
『丘の上の賢人』はあまりにも出来すぎた話で、ノレなかった。
紀行文と漫画を付けて、無理やり1冊作った感じ。

旅屋おかえり (集英社文庫)

旅屋おかえり (集英社文庫)

  • 作者: 原田マハ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/04/03
  • メディア: Kindle版


今日は、東京都立小山台高校行き、演劇班の指導をしてきました。
1300~1630の、3時間半。
10月9日のコンクール地区大会へ向けて、最後仕上げ。
通し稽古を見た後、ダメ出しをして、最初の8ページの稽古をしました。
班員6人が熱心に取り組んでくれたので、とてもうれしかったです。
小山台高校が、東急目黒線・武蔵小山駅の目の前にあって、驚きました。
改札から校門まで、10メートル!
僕の通った高校は、東急東横線・学芸大学駅から徒歩で15分もかかったので、とてもうらやましかった。
日本で一番駅に近い高校かもしれません。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

スーパーノヴァ [映画]

10月1日(土)
ハリー・マックイーン監督『スーパーノヴァ』(2020年)AmazonPrimeで鑑賞。

スーパーノヴァ [Blu-ray]

スーパーノヴァ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2021/12/22
  • メディア: Blu-ray


ピアニストのサム(コリン・ファース)と作家のタスカー(スタンリー・トゥッチ)は、長年連れ添ったゲイのカップル。
2人は、サムのコンサートのため、キャンピングカーでロンドンを出発する。
実はタスカーは認知症で、時々、混乱することがあった。
サムはタスカーを労り、旅の途中で、サムの実家に立ち寄る。
そこでは、サムの姉のリリー(ピッパ・ヘイウッド)、その夫のクライブ(ピーター・マックイーン)らが暮らしていた。
タスカーがリリーに頼んで、サムの旧友たちを集めていた‥‥。

タスカーは旅の後、毒を飲んで自殺するつもりだった。
サムがそれを知り、2人は激しく口論する。
後半はひたすら重い。
コリン・ファース、スタンリー・トゥッチ、2人の名優の演技は見応えがあった。
しかし、このネタは先日見た、『ブラックバード/家族が家族であるうちに』(2019年)とほぼ同じ。
あちらは、スーザン・サランドンが自殺を決め、娘や孫たちを集めて、パーティーを開いた。
壮絶なドラマになるので、俳優たちはやり甲斐を感じるのだろうが、見ている方は辛い。
この手の映画は当分見たくないと思った。

ブラックバード 家族が家族であるうちに [DVD]

ブラックバード 家族が家族であるうちに [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2021/12/24
  • メディア: DVD



nice!(0) 
共通テーマ:演劇

挑発する少女小説 [本]

9月30日(金)
斎藤美奈子『挑発する少女小説』(河出新書)読了。

挑発する少女小説 (河出新書)

挑発する少女小説 (河出新書)

  • 作者: 斎藤美奈子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2021/06/26
  • メディア: Kindle版


文芸評論家の斎藤美奈子が、世界の歴史に残る少女小説の名作9冊を分析する。

取り上げられたのは、
〇バーネット『小公女』(1886年)
〇オルコット『若草物語』(1868年)
〇シュピーリ『ハイジ』(1880年)
〇モンゴメリ『赤毛のアン』(1908年)
〇ウェブスター『あしながおじさん』(1912年)
〇バーネット『秘密の花園』(1911年)
〇ワイルダー『大草原の小さな家』(1932年)
〇ケストナー『ふたりのロッテ』(1949年)
〇リンドグレーン『長くつ下のピッピ』(1945年)
古いものだと130年以上も前に書かれていて、その間ずっと読み継がれてきたということは、やはり名作だし、今読んでもおもしろいと感じる何かがあるはず。
その前提のもとに行われた分析は、どれも斬新でタメになった。
僕は『ハイジ』だけ未読だったが、アニメを見ているので、分析の意味がよくわかった。
これからもきっ読み継がれていくだろう。
お薦めです。

午前は、東京都庁へ行き、パスポートと運転免許証の更新をしてきました。
運転免許証を取得したのは23歳の時ですが、それから37年の間に、2回しか運転していません。
その2回も、沖縄に新婚旅行に行った30歳の時で、つまり、ここ30年は1度も運転していない。
当然、優良ドライバー。
なので、30分の講義だけで済みました。
午後は、東京都立総合芸術高校へ行き、戯曲研究の授業を2コマやってきました。
ワンツーワークスの古城さんの代講で、今年2回目。
『ブリザード・ミュージック』の1場の読み合わせをして、いかにしてこの脚本を書いたのか、解説しました。
生徒は4人だけでしたが、熱心に聞いてくれました。
ブリザード・ミュージック (CARAMEL LIBRARY)

ブリザード・ミュージック (CARAMEL LIBRARY)

  • 作者: 成井 豊
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2001/11/01
  • メディア: 単行本



nice!(2) 
共通テーマ:演劇
前の10件 | -