So-net無料ブログ作成

ミスター・ノーボディ [映画]

9月17日(火)
トニーノ・ヴァレリー監督『ノスター・ノーボディ』(1973年)GYAOで鑑賞。

プレミアムプライス版 ミスター・ノーボディ blu-ray《数量限定版》

プレミアムプライス版 ミスター・ノーボディ blu-ray《数量限定版》

  • 出版社/メーカー: 映像文化社
  • メディア: Blu-ray


1899年、アメリカ南西部の町。
初老の早射ちガンマン、ジャック・ボーレガード(ヘンリー・フォンダ)が、弟の墓参りにやってくる。
ジャックはニューオリンズからヨーロッパ行きの船に乗るつもりだった。
食堂で食事していると、風来坊の若者(テレンス・ヒル)がやってくる。
彼はノーボディと名乗った。
ノーボディはボーレガードに幼い頃から憧れていたと言う。
そして、ワイルドバンチの一味150人を殺して、歴史に名を残せと言う。
ボーレガードは相手にせずに町を去ったが、次の町で、ノーボディが待っていた……。

原案はセルジオ・レオーネ、音楽エンニオ・モリコーネ。
マカロニ・ウェスタンの黄金コンビだが、その全盛期の終わりを象徴する映画。
ストーリーはどうでもよくて、ウェスタンの名場面を次から次へと見せていく趣向。
ノーボディもボーレガードも人間離れした拳銃の腕前で、もはやマンガ。
撮り方もカッコつけまくり。
しかし、能天気な明るさと、同時に哀愁もそこはかとなくあって、西部劇ファンとしてはまあまあ楽しめた。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3