So-net無料ブログ作成

おみおくりの作法 [映画]

9月20日(金)
ウベルト・パゾリーニ監督『おみおくりの作法』(2013年)GYAOで鑑賞。

おみおくりの作法 [DVD]

おみおくりの作法 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


ロンドン市ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)は、身寄りのない死者の葬儀を行うのが仕事。
遺品から身元を調査して、関係者に葬儀の日時を知らせる。
が、大抵は無視されて、一人で葬儀を行っていた。
彼の丁寧な仕事ぶりに、上司は「時間と経費がかかりすぎる」と解雇を通告。
ジョンはその時抱えていた最後の仕事で失職することになる。
それは、彼の向かいのアパートに住んでいた、ビリー・ストークという男だった……。

原題は『STILL LIFE』。
アキ・カウリスマキ監督の映画のように、きわめて静かに淡々と進んでいく。
が、ジョン・メイの、不器用だがまじめな生き方に、徐々に感情移入していく。
後半登場するビリーの娘ケリー(ジョアンヌ・フロガット)が美しかった。
ラストは何とも悲しいが、この終わり方で正解なのだろう。
僕ならハッピーエンドにするが。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2