SSブログ

雲の中で散歩 [映画]

6月5日(水)
アルフォンソ・アラウ監督『雲の中で散歩』(1995年)AmazonPrimeで鑑賞。

雲の中で散歩 [Blu-ray]

雲の中で散歩 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2015/04/22
  • メディア: Blu-ray


第二次世界大戦終結後、アメリカ。
ポール・サットン(キアヌ・リーブス)が兵役を終えて、4年ぶりに帰国。
出征直前に結婚した妻ベティ(デブラ・メッシング)が迎えるが、一人暮らしなのになぜか派手な暮らしをしていて、ポールを仕事に追い出す。
ポールはチョコレートのセールスマンで、スーツケースを持って列車に乗る。
旅先で若い女性ヴィクトリア・アラゴン(アイタナ・サンチェス=ギヨン)と出会う。
ヴィクトリアは大学院生で、年上の大学教授と交際し、妊娠したが、彼に結婚の意思はなかった。
出産のために実家に帰るが、家門の名誉を重んじる父親のアルバート(ジャンカルロ・ジャンニーニ)は彼女とお腹の子供を許さないと心配をしていた。
同情したポールは、父親が娘を受け入れるまで、自分が父親役をすると申し出る‥‥。

原題は『A Walk in the Clouds』。
アメリカとメキシコ合作映画。
1942年のピエロ・テッリーニ、チェーザレ・ザヴァッティーニ、ヴィットリオ・デ・ベネデッティ脚本のイタリア映画『雲の中の散歩』(Quattro Passi Fra Le Nuvole)のリメイク。
ただし設定は大分変っていて、ヴィクトリアの実家はスペインからの移民が開いたブドウ園。
ヴィクトリアの祖父は名優アンソニー・クインが演じていた。
『革命児サパタ』(1952年)、『道』(1954年)、『ナバロンの要塞』(1961年)、『アラビアのロレンス』(1962年)、『その男ゾルバ』(1964年)で有名なメキシコ出身の俳優。
公開当時80歳だったが、とても元気だった。
ラストもハッピーエンドで、全体的に『雲の中の散歩』よりゴージャスになっていたが、話がかなり甘くなり、あまり感動できなかった。
キアヌ・リーヴスは当時31歳で、とてもカッコよかった。

Films of Anthony Quinn

Films of Anthony Quinn

  • 作者: Marill, Alvin H.
  • 出版社/メーカー: Citadel Press Inc.,U.S.
  • 発売日: 1977/02/01
  • メディア: ペーパーバック



nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3