SSブログ

学校ウサギをつかまえろ [本]

6月7日(金)
岡田淳『学校ウサギをつかまえろ』(偕成社)読了。

学校ウサギをつかまえろ (創作こどもクラブ 16)

学校ウサギをつかまえろ (創作こどもクラブ 16)

  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1986/12/01
  • メディア: ハードカバー


僕は藤田恭、4年3組の男子。
同級生の達ちゃん、伸次、山田と学校を出てすぐ、伸次がウサギを目撃した。
工事現場に入っていったと言う。
僕は、飼育当番の美佐子が中庭をウロウロしていたのを思い出す。
学校のウサギが逃げたのか?
4人は調査を開始する‥‥。

岡田淳氏の本はこれが5冊目。
日本児童文学者協会協会賞受賞作。
例によって、本文だけでなく、挿絵も岡田淳氏。
4人の男子は、美佐子、ノンコと共に、工事現場のプレハブ小屋の床下に逃げ込んだウサギを捕まえようと悪戦苦闘する。
その様子が挿絵のおかげでよく理解できた。
ウサギを捕まえる、ただそれだけの話なのに、とてもおもしろい。
登場人物たちも個性豊か。
お薦めです。

今日はAMUSEのスタジオで、『無伴奏ソナタ』の出演者を対象にしたワークショップ。
11人中7人が出席してくれました。
4時間にわたって、台本練習でなく、基礎練習を行いました。
メニューは、語り、インタビューのエチュード、台本練習。
皆さんプロのミュージカル俳優なので、演技のレベルが高い高い。
基礎練習なのに、とてもおもしかった。
ワークショップの目的はチームワーク作りだったのですが、みんな弾けた演技をして、心理的距離が一気に近付いた様子。
非常に充実したワークショップになりました。

nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4