SSブログ

エドワールとキャロリーヌ [映画]

6月8日(土)
ジャック・ベッケル監督『エドワールとキャロリーヌ』(1951年)AmazonPrimeで鑑賞。

Edouard et caroline

Edouard et caroline

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD


エドワール・モルティエ(ダニエル・ジェラン)とキャロリーヌ(アンヌ・ヴェルノン)は若い夫婦。
エドワールは才能のあるピアニストだが、まだ売れていない。
キャロリーヌは、エドワールが世に出るきっかけになればと、彼女の祖父が主催するピアノの夕べに出演させることに。
しかし、ディナージャケットのベストがないため、エドワールはキャロリーヌの従兄に借りに行く。
その間に、キャロリーヌは一着しか持っていないドレスの丈を思い切り詰める。
帰宅したエドワールはそれを見て、みっともないと激怒する‥‥。

原題は『Édouard et Caroline』。
ダニエル・ジェランは、ジャック・ベッケル監督『七月のランデヴー』(1949年)で主役を務めた人。
親しみやすいハンサムで、人気が出るのがよくわかる。
本作では何曲もピアノを弾いていて、凄いと思った。
ロマコメだが全く笑えず、ラストの唐突な決着にもついていけなかった。

七月のランデヴー [DVD]

七月のランデヴー [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブロードウェイ
  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: DVD



nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4