SSブログ

タッカ・デル・ルーポの山賊 [映画]

6月17日(月)
ピエトロ・ジェルミ監督『タッカ・デル・ルーポの山賊』(1949年)AmazonPrimeで鑑賞。



1863年、ブルボン朝が衰え、イタリアは統一された。
長年の貧困に苦しむ農民はピエモンテ新政府を非難し、ナポリ王の帰還を求めた。
そして、ブルボン軍の残党と南部の貧しい農民が組んで山賊となる現象が発生し、北部の兵士たちとの間でゲリラ戦が行われた。
南部の村に来た山賊のトリリ中尉は、金銭を奪い、家に火をつけ、村人を銃殺し、人質を3人連れて立ち去る。
その後、北部の政府軍の兵士たちが来て、さらに新しい隊長のジョルダーニ大尉(アメデオ・ナザーリ)が赴任してくる。
が、村人たらは山賊に肩入れし、政府軍に協力しようとしない‥‥。

原題は『 Il Brigante di Tacca del Lupo』。
脚本にフェデリコ・フェリーニが参加している。
ピエトロ・ジェルミ監督らしい手堅い演出で、そこそこ楽しめた。

アミューズ+ナッポス・プロデュース『無伴奏ソナタ The Musical』の稽古第二週、7日目。
最初にミーティングをして、この作品のテーマやテイストについて話をしました。
役者からも活発な意見が出て、とても有意義な時間になりました。
その後、9・10・11場の立ち稽古。
いつもは最後に通すのですが、僕が力尽きてしまったので、明日に回しました。
明日こそ頑張ります!

nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4