SSブログ

中野のお父さんと五つの謎 [本]

6月19日(水)
北村薫『中野のお父さんと五つの謎』(文藝春秋)読了。

中野のお父さんと五つの謎 (文春e-book)

中野のお父さんと五つの謎 (文春e-book)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2024/02/09
  • メディア: Kindle版


北村薫のミステリ短編集「中野のお父さん」シリーズの第4作。
『漱石と月』『清張と手おくれ』『「白波看板」と語り』『煙草入れと万葉集』『芥川と最初の本』の5編を収録。

北村薫さんの本はこれが49冊目。
このシリーズは、「円紫師匠と私」シリーズの続きみたいなもので、中身は文学と落語の蘊蓄。
出版社に勤める娘が謎と出会い、中野のお父さんが解く。
僕は『清張と手おくれ』『煙草入れと万葉集』の2作が特に気に入った。
「万葉集」は以前は「まんにょうしゅう」と発音したらしい。
本居宣長も契沖もそう読んでいたのだ。
これを明治の国語学者・折口信夫が「まんようしゅう」と改めたらしい。
文学と落語の蘊蓄が好きな人にはたまらないシリーズ。
その方たちのみ、お薦めです。

中野のお父さん (文春文庫 き 17-10)

中野のお父さん (文春文庫 き 17-10)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: 文庫


アミューズ+ナッポス・プロデュース『無伴奏ソナタ The Musical』の稽古9日目。
ダンス振付の2回目で、川崎悦子先生が来てくださいました。
その後は、歌練習。
稽古9日のうち、芝居の立ち稽古ができたのは5日だけ。
でも、それがミュージカルというものなのでしょう。
やらなきゃいけないことがいっぱいあって大変だけど、だからこそ楽しい!
明日も頑張ります!
nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4