SSブログ

午後のチャイムが鳴るまでは [本]

7月4日(木)
阿津川辰海『午後のチャイムが鳴るまでは』(実業之日本社)読了。

午後のチャイムが鳴るまでは

午後のチャイムが鳴るまでは

  • 作者: 阿津川 辰海
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2023/09/21
  • メディア: Kindle版


2021年9月9日(木)、九十九ヶ丘高校の昼休みに起きた5つの事件。
5つの短編ミステリからなる連作短編集。

阿津川辰海氏の本はこれが7冊目。
「このミステリーがすごい!」2023年度国内編第11位。
阿津川氏にしては珍しい、学園ミステリだが、実によくできている。
第5話ですべてがつながり、おまけに17年前の事件まで解決してしまう。
現実感はないが、何もかもよくできているので、「うまい!」と唸らされた。
お薦めです。

アミューズ+ナッポス・プロデュース『無伴奏ソナタ The Musical』の稽古22日目。
昨日やった10~12場を通した後、13・14場を復習し、最後に13~14場を通しました。
これで台本3周が完了。
ようやく芝居の骨格が固まりました。
精度はまだまだですが。
後はひたすらブラッシュアップするのみ。
頑張ります!
nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4