SSブログ

ミュンヘンへの夜行列車 [映画]

7月7日(日)
キャロル・リード監督『ミュンヘンへの夜行列車』(1940年)AmazonPrimeで鑑賞。

ミュンヘンへの夜行列車 [DVD]

ミュンヘンへの夜行列車 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジュネス企画
  • 発売日: 2010/10/25
  • メディア: DVD


1939年3月、チェコスロバキアのプラハにナチスドイツが侵攻。
強力な装甲メッキの研究をしているアクセル・ボーマッシュ博士(ジェームズ・ハーコート)はイギリスに亡命。
しかし娘アンナ(マーガレット・ロックウッド)は空港に向かう途中ナチスに逮捕され、強制収容所へ。
そこで、反ナチ発言で投獄された教師カール・マーセン(ポール・ヘンリード)と出会い、脱走。
漁船に乗り込んでイギリスへわたる。
が、実はカールはゲシュタポの将校で、アンナの信頼を得て、ボーマッシュ博士を居場所を突き止めるのが狙いだった。
アンナは新聞広告で父を探し、ヴォードヴィリアンのガス・ベネットに接触。
実はガスは英国諜報員ディッキー・ランドール(レックス・ハリスン)だった‥‥。

原題は『Night Train to Munich』。
アルフレッド・ヒッチコック監督『バルカン超特急』(1938年)の姉妹編として製作された。
姉妹編といっても「続き」ではなく、主演は同じくマーガレット・ロックウッドだが、全く別のキャラクター。
しかし、『バルカン超特急』に乗っていたクリケット狂のイングランド人のカルディコット氏(ノウントン・ウェイン)とチャータース氏(ベイジル・ラドフォード)が『ミュンヘンへの夜行列車』に乗り合わせていて、クライマックスで主人公たちのピンチを救う。
真の主役はレックス・ハリソンで、まるで007のように大活躍。
派手なアクションはないが、波乱万丈の物語で、とても楽しめた。
お薦めです。

今日は今年39回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,7キロ歩いて、1,7キロ走りました。
3,5キロのタイムは、20分28秒。
前回より27秒遅くなりました。
スタート時、気温が30℃だったので、かなり抑えて走ったのですが、発汗量もダメージもひどく、体重も久しぶりに60キロを割りました。
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

nice! 2