SSブログ

ラ・スクムーン [映画]

7月9日(火)
ジョゼ・ジョバンニ監督『ラ・スクムーン』(1972年)AmazonPrimeで鑑賞。

ラ・スクムーン [DVD]

ラ・スクムーン [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2024/08/07
  • メディア: DVD


1943年、フランス・マルセイユ。
町は暗黒組織のビアノバという男が支配していた。
ザビエ(ミシェル・コンスタンタン)はその組織のメンバーだったが、ビアノバの罠にはめられ、投獄されてしまう。
ザビエの妹ジョルジア(クラウディア・カルディナーレ)は、「ラ・スクムーン」(疫病神)と呼ばれているロベルト(ジャン・ポール・ベルモンド)と、相棒のミグリ(エンリケ・ルセロ)に助けを求める。
これを知ったビアノバは殺し屋を差し向けたが、ロベルトは返り討ちにし、ビアノバの縄張りのカジノを奪い取る‥‥。

原題は『La Scoumoune』。
ジョゼ・ジョヴァンニの1958年の小説『ひとり狼』(原題は『L’Excommunié』)をジョヴァンニ自らの脚色・監督で映画化。
『ひとり狼』は、ジョヴァンニ監督が、若い時にペルピニヤン・サンテ監獄で知り合った実在の一匹狼をモデルにしている。
ジャン・ベッケル監督の『勝負をつけろ』(1961年)も『ひとり狼』が原作で、ジョヴァンニ自身がベッケルと脚本を担当し、ジャン=ポール・ベルモンドが出演している。
ギャング映画なのに緊張感がまるでない、むしろのんびりとした映画で、ちょっと驚いた。
クラウディア・カルディナーレもメイクが濃すぎる。

勝負(かた)をつけろ [Blu-ray]

勝負(かた)をつけろ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2024/08/07
  • メディア: Blu-ray



nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4