SSブログ

二分間の冒険 [本]

7月9日(火)
岡田淳『二分間の冒険』(偕成社)読了。

二分間の冒険 (偕成社の創作)

二分間の冒険 (偕成社の創作)

  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2024/07/09
  • メディア: 単行本


小学6年生の悟は、校庭で「ダレカ」と名乗る黒猫と出会い、不思議な世界に行く。
そこは竜が支配する国で、いけにえに選ばれた子供は、竜の館に行かなければならない。
悟は、いけにえにえらばれた「かおり」と共に竜の館に行く。
そこには悟たちを含めて60人の子供が集められていた。
子供たちは毎晩2人ずつ、竜と対決しなければならない。
それは知恵の戦いと力の戦いで、負けると老人にされるらしい‥‥。

岡田淳氏の本はこれが9冊目。
出版は1985年で、その年の「うつのみやこども賞」を受賞し、2014年にAmazon.co.jpが発表した「オールタイムベスト児童文学100」にも選ばれた。
発行部数35万部を超えるロングセラー。
確かに非常におもしろい小説で、39年経っても読み続けられているのも納得。
お薦めです。

アミューズ+ナッポス・プロデュース『無伴奏ソナタ The Musical』の稽古26日目。
第二幕の粗通し。
途中で切らずに、一気に通しました。
明日から広い稽古場に移動。
今までの稽古場が奥行が実際の舞台の半分しかなかったので、かなり不便でした。
明日からは舞台の実寸が取れるので、ようやく伸び伸びと芝居ができます。
頑張ります!
nice!(4) 
共通テーマ:演劇

nice! 4