SSブログ

飾窓の女 [映画]

11月30日(水)
フリッツ・ラング監督『飾窓の女』(1943年)AmazonPrimeで鑑賞。

飾窓の女 [DVD]

飾窓の女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジュネス企画
  • 発売日: 2008/05/26
  • メディア: DVD


リチャード・ウォンリー(エドワード・G・ロビンソン)は犯罪学の助教授。
妻と2人の子供を休暇の旅行に送り出し、クラブに食事に出掛けて、検事のフランク・レイラー(レイモンド・マッセイ)、医師のマイケル・バークステイン(エドモンド・ブレオン)と一緒になり、深酒してしまう。
その帰途、ウォンリーはクラブの隣の店頭の飾り窓に陳列されている印象的な美女の油絵の肖像画の前に心を奪われる。
見とれていると、彼の目の前に、絵のモデルのアリス・リード(ジョーン・ベネット)が突然現れて一緒に飲みに行こうと誘ってきた。
2人はリードの住むアパートに行くが、そこへ彼女に恋心を抱くフランク・ハワード(クロード・マザード)が現れ、ウォンリーに殴りかかる。
ウォンリーはリードからハサミを渡され、ハワードを刺してしまう‥‥。

原題は『The Woman in the Window』。
主演のエドワード・G・ロビンソン、ヒロインのジョーン・ベネット、悪役のダン・デュリエは、翌1945年の『スカーレット・ストリート』でも共演している。
1946年にフランスの映画雑誌で『マルタの鷹』『深夜の告白』『ローラ殺人事件』などと共に「フィルム・ノワール」として紹介された。
これが、「フィルム・ノワール」という言葉の使用の始まりらしい。
非常によくできた犯罪サスペンスだが、ラストがまさかの夢オチ。
それで少々ガッカリしたが、映画としての質の高さは間違いない。
エドワード・G・ロビンソンの演技もすばらしい。
お薦めです。

フリッツ・ラング コレクション スカーレット・ストリート [DVD]

フリッツ・ラング コレクション スカーレット・ストリート [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2007/11/22
  • メディア: DVD



nice!(1) 

ノートルダムのせむし男 [映画]

11月30日(水)
ウィリアム・ディターレ監督『ノートルダムのせむし男』(1939年)AmazonPrimeで鑑賞。

ノートルダムのせむし男 FRT-033 [DVD]

ノートルダムのせむし男 FRT-033 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ファーストトレーディング
  • 発売日: 2011/02/14
  • メディア: DVD


15世紀、パリ。
カジモド(チャールズ・ロートン)はノートル・ダム寺院の鐘楼守で、生まれつきの傴僂(せむし)。
寺院の前に捨てられていたのをジャン・フロロ伯爵(セドリック・ハードウィック)が拾い上げ、彼の兄であるクロード・フロロ僧正(ウォルター・ハンデン)が育てた。
ある日、ジプシーの娘エスメラルダ(モーリン・オハラ)が、禁を破ってパリの市中に侵入し、役人に追われて寺院の中へ逃げ込んだ。
僧正は彼女を鐘楼に匿うが、カジモドを見た彼女は外へ逃げ出す。
エスメラルドに心を惹かれた伯爵は、カジモドに彼女をさらわせる。
が、放浪の詩人ピエール・グランゴワール(エドモンド・オブライエン)が大声を出したため、市中警護のフェビュス隊長(アラン・マーシャル)が彼女を救う。
カジモドは捕らえられ、広場で笞刑に処せられるが、彼に水を飲ませてくれたのはエスメラルダだった‥‥。

原題は『The Hunchback of Notre Dame』。
ヴィクトル・ユーゴーの1831年の小説『ノートルダム・ド・パリ』の2回目の映画化。
過去の映画化は、
〇1923年、『ノートルダムのせむし男』、監督/ウォーレス・ワースリー、ロン・チェイニー/カジモド
〇1939年、『ノートルダムの僵僂男』、監督/ウィリアム・ディターレ、チャールズ・ロートン/カジモド、モーリン・オハラ/エスメラルダ。
〇1956年、『ノートルダムのせむし男』、監督:ジャン・ドラノワ、ジーナ・ロロブリジーダ/エスメラルダ、アンソニー・クイン/カジモド。
〇1982年、『ノートルダムの鐘つき男/報われぬ愛の物語』、監督/マイケル・タクナー、アンソニー・ホプキンス/カジモド、レスリー=アン・ダウン/エスメラルダ。
〇1996年、『ノートルダムの鐘』(アニメ映画)、監督/ゲイリー・トルースデール。
〇1997年、『ノートルダム』、監督/ピーター・メダック、マンディ・パティンキン/カジモド、サルマ・ハエック/エスメラルダ。
バレエにもオペラにもミュージカルもなっている。
で、本作だが、ハリウッド映画らしく、ラストをハッピーエンドに変更。
チャールズ・ロートンは特殊メイクで顔を崩し、まじめにカジモドを演じている。
身軽な動きがすばらしい。
ところで、『あしたのジョー』の最初の方で、矢吹ジョーが少年院に入っている時、白木葉子が慰問公演を行ったが、その演目がこの『ノートルダム・ド・パリ』だった。
エスメラルダが葉子で、カジモドがなぜか丹下段平だった。

ノートルダムの鐘 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ノートルダムの鐘 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: Blu-ray



nice!(2) 

Lifework of Akira Kurosawa [映画]

11月29日(火)
河村光彦監督『Lifework of Akira Kurosawa』(2022年)YouTubeで鑑賞。

1984年~1985年の1年間撮影した、黒澤明監督『乱』の撮影記録素材を38年越しでデジタル化、編集して完成したドキュメンタリー映画。
91分。
監督の河村光彦さんは私の古い知り合いで、本人に紹介され、鑑賞してみた。
いわゆるメイキング映画で、『乱』のメイキング映画は既に2作あるらしい。
が、私は2本とも未見なので、これが3本目でも、とても新鮮だった。
黒澤監督が、仲代達矢さんに、井川比佐志さんに演技指導をする姿。
植木等さんの演技を見ながらニコニコ笑う姿。
大道具・小道具の準備を手伝う姿。
映像記録として、とても貴重だと思った。
黒澤ファンはぜひとも見るべし。
お薦めです。

乱 [Blu-ray]

乱 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: Blu-ray


キャラメルボックス2022クリスマスツアー『クロノス』の稽古11日目。
4・5・6・7場の動き付けをした後、4~7場を通しました。
テンションとスピードが上がって、ムチャクチャおもしろかった。
明日も頑張ります。
nice!(2) 

言葉の周圏分布考 [本]

11月29日(火)
松本修『言葉の周圏分布考』(インターナショナル新書)読了。

言葉の周圏分布考 (インターナショナル新書)

言葉の周圏分布考 (インターナショナル新書)

  • 作者: 松本 修
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2022/04/07
  • メディア: 新書


テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』で「全国アホ・バカ分布図」を完成させたディレクター・松本修が、全国の市町村にアンケートを送り、さらに作り上げた方言分布図50と、その解説。

方言周圏論を打ち立てたのは、民俗学の泰斗・柳田國男。
新しい言葉は京都で生まれ、同心円状に地方に広がっていく。
だから、東北や九州・沖縄には、古い日本語が残っている。
「全国アホ・バカ分布図」でそのことに気付いた松本氏は、続いて「全国チン・マン分布図」を作成。
『言葉の周圏分布考』は3冊目。
「好き」「醤油」「おかず」「おにぎり」「生える」「交換する」「いらっしゃいませ」など様々な言葉の分布図を作り上げた。
ただ現状を報告するだけでなく、古典文学を渉猟し、語源と変化を調べ尽くしている。
これは最早、博士号論文のレベル。
タメになる話がいっぱいで、とても楽しめた。
お薦めです。

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路 (新潮文庫)

  • 作者: 修, 松本
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/11/29
  • メディア: 文庫



全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)

全国マン・チン分布考 (インターナショナル新書)

  • 作者: 松本 修
  • 出版社/メーカー: 集英社インターナショナル
  • 発売日: 2018/10/05
  • メディア: 新書



nice!(2) 

セント・マーティンの小径 [映画]

11月29日(火)
ティム・フェーラン監督『セント・マーティンの小径』(1938年)AmazonPrimeで鑑賞。

セント・マーティンの小径 [DVD] FRT-222

セント・マーティンの小径 [DVD] FRT-222

  • 出版社/メーカー: ァーストトレーディング
  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: DVD


ロンドン、セント・マーティン通り。
チャールズ・スタガーズ(チャールズ・ロートン)は大道芸人で、持ち芸は詩の暗唱。
ある日、客から集めた小銭を、リバティ(ヴィヴィアン・リー)に奪われる。
リバティは馴染みの屋台に行き、作曲家のハーレー・プレンティス(レックス・ハリソン)に出会い、ダンサーだと言って芸を見せる。
チャールズはリバティを見つけ、懲らしめようとするが、ハーレーに制止される。
が、彼女がハーレーのシガレット・ケースを盗んだことに気付き、彼女の後を追う。
空き家に逃げ込んだリバティを見つけ、彼女の踊る姿を見て驚く。
彼女の才能に惚れ込んだチャールズは、自分の家に連れて帰る‥‥。

原題は『St. Martin’s Lane』。
チャールズ・ロートンが主演の他、製作と脚本に参加している。
モノクロ、85分。
チャールズはリバティと共に歌とダンスの芸を始めるが、彼女だけが売れ、また一人になる。
冴えない男の報われない恋を描いた、切ないロマコメ。
チャールズ・ロートンの演技の巧さが光る。
ヴィヴィアン・リーの「リバティ」はあまりにも勝手な女で、「チャールズ」が好きになるのが不思議だった。
ヴィヴィアン・リーは翌年、『風と共に去りぬ』で「スカーレット・オハラ」を演じる。
勝手な女を演じさせたら世界一というわけだ。

Notebook: Scarlett O'Hara Barbecue Dress; Vivien Leigh as Scarlett in Gone with the Wind

Notebook: Scarlett O'Hara Barbecue Dress; Vivien Leigh as Scarlett in Gone with the Wind

  • 作者: Mitchell, Ruth
  • 出版社/メーカー: Independently published
  • 発売日: 2021/05/04
  • メディア: ペーパーバック



nice!(2) 

人生は四十二から [映画]

11月28日(月)
レオ・マッケリー監督『人生は四十二から』(1934年)AmazonPrimeで鑑賞。

人生は四十二から [DVD]

人生は四十二から [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジュネス企画
  • 発売日: 2011/09/26
  • メディア: DVD


1900年代初頭。
バーンステッド卿(ローランド・ヤング)はパリでポーカーに負け、召使のラッグルズ(チャールズ・ロートン)をアメリカ西部の富豪エグバート・フラウド(チャールズ・ラグルズ)に取られてしまう。
エグバートの妻エフィ(メアリー・ボーランド)は貴族の召使が手に入ったのを喜び、夫を紳士に仕立てようとするが、彼は妻の趣味を嫌い、ラッグルズを召使と認めず、一緒に飲み歩いた。
故郷のレッド・ギャップに帰ると、エグバートはラッグルズを町の人々に「ラッグルズ大佐」と紹介。
ラッグルズはたちまち町の人気者になる‥‥。

原題は『Ruggles of Red Gap』。
米国で愛読されたハリー・レオン・ウィルソン作の小説を映画化。
チャールズ・ロートンの魅力爆発で、惚けた召使を飄々と演じていて、実におもしろい。
もっさりした体型なのに、キレよく動き、気持ちいい。
映画自体は大したことないが、チャールズ・ロートンのおかげで楽しめた。

Charles Laughton: A Filmography, 1928-1962

Charles Laughton: A Filmography, 1928-1962

  • 作者: Redfern, David A.
  • 出版社/メーカー: McFarland Publishing
  • 発売日: 2021/07/30
  • メディア: ペーパーバック


キャラメルボックス2022クリスマスツアー『クロノス』の稽古1日目。
今日から台本3周目で、動き付け。
が、その前に、衣裳合わせ。
衣裳の黒羽あや子さんが稽古場に来られず、リモートで参加するという珍しい衣裳合わせ。
で、進行役は、キャラメルボックス衣裳部チーフの林貴子。
テキパキ進み、無事に1時間ちょっとで終了しました。
動き付けは1,2,3場で、最後に1~3場を通して復習しました。
明日も頑張ります。

nice!(0) 

おしっこちょっぴりもれたろう [本]

11月28日(月)
ヨシタケシンスケ『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)読了。

おしっこちょっぴりもれたろう 【3歳 4歳からの絵本】

おしっこちょっぴりもれたろう 【3歳 4歳からの絵本】

  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2018/06/05
  • メディア: 単行本


チャーリー・マッケジー『ぼくモグラキツネ馬』(飛鳥新社)読了。

ぼく モグラ キツネ 馬

ぼく モグラ キツネ 馬

  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2021/03/18
  • メディア: Kindle版


森山晋平『世界のタワー』(パイ・インターナショナル)読了。

世界のタワー

世界のタワー

  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


『おしっこちょっぴりもれたろう』はヨシタケシンスケ氏の小さな絵本。
ヨシタケ氏の本はこれで25冊目だが、やはりすばらしいセンスで脱帽。
お薦めです。
『ぼくモグラキツネ馬』はイギリスのイラストレーターであるチャーリー・マッケジーの絵本。
詩的・哲学的ムードを気取ったキザな本で、ガッカリ。
『世界のタワー』は、文字通り、世界のタワーを紹介する本。
海外では、塔だけでなく、高層ビルも、「タワー」と呼ぶ。
1,ブルジュ・ハリファ/ドバイ(UAE)/828メートル
2,東京スカイツリー/東京(日本)/634メートル
3,広州テレビ塔/広州(中国)/600メートル
4,CNタワー/トロント(カナダ)/553メートル
5,オスタンキノタワー/モスクワ(ロシア)/540メートル
6,ウィリスタワー/シカゴ(アメリカ)/527メートル
7,台北101/台北(台湾)/509メートル
500メートル以上はこの7つ。
見た目も美しい。

圧倒的なドバイの象徴~ブルジュ・ハリファ〜 ドバイ・アブダビ2018シリーズ (EvoTo写真集)

圧倒的なドバイの象徴~ブルジュ・ハリファ〜 ドバイ・アブダビ2018シリーズ (EvoTo写真集)

  • 作者: 星野 隼翔
  • 出版社/メーカー: EvoTo出版
  • 発売日: 2019/03/05
  • メディア: Kindle版



nice!(1) 

私を野球に連れてって [映画]

11月28日(月)
バズビー・バークレイ監督『私を野球に連れてって』(1949年)AmazonPrimeで鑑賞。

私を野球に連れてって! [DVD]

私を野球に連れてって! [DVD]

  • 出版社/メーカー: オルスタックソフト販売
  • 発売日: 2005/10/27
  • メディア: DVD


1908年、アメリカ。
エディー・オブライアン(ジーン・ケリー)とデニス・ライアン(フランク・シナトラ)は、プロ野球のウルブズの選手だが、シーズンオフは舞台芸人として活躍中。
2人が舞台を終えてグランドに行くと、ウルブズのオーナーが交代したと知る。
新オーナーはなんと美しい女性、K.C.ヒギンズ(エスター・ウィリアズ)だった。
2人は一目で好きになってしまう。
しかし、デニスは、熱烈的なファンであるシャーリー・デルウイン(ベティ・ギャレット)に追い回されていた‥‥。

原題は『Take Me Out to the Ball Game』。
タイトルテーマは、アメリカの野球の非公式の祝歌『Take Me Out to the Ball Game』より採用。
ミュージカル、カラー、93分。
いくら昔とは言え、プロ野球選手が舞台芸人をしているというのはムチャだし、俳優たちの野球の下手さも度を越している。
歌や踊りのシーンはあまりにも脳天気。
『踊る大紐育』(1949年)でも同じような感想を持ったが、あちらもジーン・ケリーとフランク・シナトラの映画だった。
歌と踊りとコミカルな会話を楽しめばいいのだろうが、僕にはバカバカしすぎて、ついていけなかった。

踊る大紐育 [Blu-ray]

踊る大紐育 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2015/06/03
  • メディア: Blu-ray



nice!(1) 

別離 [映画]

11月27日(日)
グレゴリー・ラトフ監督『別離』(1939年)AmazonPrimeで鑑賞。

別離 日本語吹替版 イングリッド・バーグマン DDC-016N [DVD]

別離 日本語吹替版 イングリッド・バーグマン DDC-016N [DVD]

  • 出版社/メーカー: エー・アール・シー株式会社
  • 発売日: 2014/10/17
  • メディア: DVD


スウェーデン、ストックホルム。
世界的バイオリニストのホルガー・ブラント(レスリー・ハワード)がツアーを終えて、自宅に帰ってくる。
妻のマーギット(エドナ・ベスト)と娘のアンヌマリー(アン・E・トッド)が温かく迎える。
アンヌマリーは、大学生のアニタ・ホフマン(イングリッド・バーグマン)にピアノを習っていた。
ホルガーとアニタは恋に落ちるが、アニタは奨学生に選ばれ、ホルガーとの別れを決意する。
ホルガーは諦めきれず、ツアーの伴奏者として、アニタを連れ出す‥‥。

原題は『Intermezzo: A Love Story』。
1936年のスウェーデン映画『間奏曲』のハリウッド版リメイクであり、イングリッド・バーグマンのアメリカ映画初出演作品。
プロデューサーは、デヴィッド・O・セルズニックとレスリー・ハワード。
デヴィッド・O・セルズニックは『風と共に去りぬ』のプロデューサーで、レスリー・ハワードは同作に「アシュレー」役で出演。
レスリー・ハワードは本作の共同プロデューサーとなることを条件に、『風と共に去りぬ』への出演に同意したらしい。
撮影当時24歳のイングリッド・バーグマンが瑞々しい。
この人はハリウッドの美人女優の中ではわりと体格がいい方だが、この頃はまだスレンダー。
映画自体は単純な不倫もので、見どころは主演の2人のみ。
ただし、レスリー・ハワードはヴァイオリンを、イングリッド・バーグマンはピアノをしっかり演奏していて、それは凄いと思った。

風と共に去りぬ [DVD]

風と共に去りぬ [DVD]

  • アーティスト: ビビアン・リー
  • 出版社/メーカー: ARC
  • 発売日: 2008/03/10
  • メディア: DVD


午前は今年60回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,1キロ歩いて、1,9キロ走りました。
3,5キロのタイムは、19分22秒。
前回より24秒も遅くなってしまいました。
午後は図書館へ行き、その後、家の周り雑草を抜きました。
で、映画を4本鑑賞。
nice!(0) 

ガス燈 [映画]

11月27日(日)
ジョージ・キューカー監督『ガス燈』(1944年)AmazonPrimeで鑑賞。

ガス燈 コレクターズ・エディション [DVD]

ガス燈 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: DVD


1875年、ロンドン。
歌手のアリス・アルクィストが殺害され、姪のポーラ・アルクィスト(イングリッド・バーグマン)はイタリアに留学。
ポーラはイタリアで作曲家のグレゴリー・アントン(シャルル・ボワイエ)と恋をし、結婚。
叔母のアリスと暮らしていた家に戻り、暮らし始める。
2人は、メイドにナンシー・オリヴァー(アンジェラ・ランズベリー)、料理人にエリザベス・トンプキンス(バーバラ・エヴェレスト)を雇う。
ポーラはグレゴリーから貰ってハンドバックに入れたはずのブローチを無くしたことに気付く。
グレゴリーはポーラに、最近、物忘れがひどいので、外出は控えるべきだと言う。
ブライアン・キャメロン(ジョゼフ・コットン)は、ロンドン警視庁の総監の助手。
彼は少年時代に憧れていた歌手アリスの殺人事件に非常な関心を持っていた‥‥。

この映画を見るのは2回目。
原題は『Gaslight』。
原作はパトリック・ハミルトンの1938年の戯曲で、映画化は2回目。
イングリッド・バーグマンがアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞。
非常によくできた心理サスペンス映画で、撮影当時31歳のイングリッド・バーグマンが抜群に美しい。
夫役のシャルル・ボワイエ、探偵役のジョゼフ・コットンもカッコいい。
また、メイド役のアンジェラ・ランズベリーはこの映画がデビュー作ながら、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた。
撮影当時はなんと17歳。
まさに名作。
お薦めです。

nice!(2)