SSブログ

フォース・プラネット [映画]

5月7日(土)
マーク・イライザ・ローゼンバーグ監督『フォース・プラネット』(2016年)GYAOで鑑賞。

フォース・プラネット [DVD]

フォース・プラネット [DVD]

  • 出版社/メーカー: アメイジングD.C.
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: DVD


ウィリアム・D・スタナフォース(マーク・ストロング)は、土や砂を圧縮して水を生成する装置を開発し、火星入植計画の第1号機パイロットに選出された。
そして、火星に出発。
270日間を1人で過ごすことになった。
途中、宇宙ステーションに立ち寄って、燃料を補給したが、そこの乗組員たちは明らかに怠惰になっていた。
スタナフォースは彼らを反面教師にして、規律正しい生活をしたが、ある日、ちょっとしたミスで、貴重な水の半分を汚染してしまう‥‥。

原題は、『Approaching the Unknown』。
日本国内で劇場公開されず、DVDが発売された。
ほぼ、マーク・ストロングの一人芝居。
彼の演技は見事だが、脚本があまりにも凡庸で、評価のしようがない。
残念。

今朝は今年19回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,1キロ歩いて、1,9キロ走りました。
3,5キロのタイムは、19分34秒。
前回より11秒遅くなってしまいました。
しかし、ここ4回は19分30秒前後で、なかなか好調。
体調もいいです。
明日から、辻村深月シアター『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の稽古の最終週。
頑張ります。
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

スーサイド・スクワッド/極悪党、集結 [映画]

5月6日(金)
ジェームズ・ガン監督『スーサイド・スクワッド/極悪党、集結』(2021年)

ザ・スーサイド・スクワッド “極

ザ・スーサイド・スクワッド “極"悪党、集結 ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2021/12/08
  • メディア: Blu-ray


政府職員のアマンダ・ウォラー(ヴィオラ・デイヴィス)は、「スターフィッシュ計画」を進める研究所ヨトゥンヘイムを破壊するため、犯罪者を集めた特殊部隊タスクフォースX、通称「スーサイド・スクワッド」を南米の島国コルト・マルテーゼに送り込む。
しかし、上陸と同時に、リーダーのリック・フラッグ大佐(ジョエル・キナマン)とハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)を残して壊滅し、2人も捕ってしまう。
一方、ウォラーは別のチームも用意していた。
ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、ラットキャッチャー2(ダニエラ・メルシオール)、ピースメイカー(ジョン・シナ)、ポルカドットマン(ヴィッド・ダストマルチャン)、キング・シャーク(声/シルヴェスター・スタローン)の5人は一切攻撃を受けることなく上陸に成功する‥‥。

原題は『The Suicide Squad』。
DCコミックスのチーム「スーサイド・スクワッド」をベースにしたスーパーヒーロー映画で、シリーズ2作目。
1作目の出来は今一つだったが、今作は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のジェームズ・ガンが監督・脚本を務めたため、格段におもしろくなった。
ひどい副題だし、チラシもバカッほいが、中身はセンスの良いアクション・コメディ。
お薦めです。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2018/04/04
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:演劇

ストレイ・ドッグ [映画]

5月5日(木)
カリン・クサマ監督『ストレイ・ドッグ』(2018年)NETFLIXで鑑賞。

Destroyer [DVD]

Destroyer [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20th Century Fox
  • 発売日: 2019/04/16
  • メディア: DVD


ロサンゼルス。
エリン・ベル(ニコール・キッドマン)は市警の刑事で、酒浸り。
夫と別れ、16歳の娘からも疎まれている。
エリンは17年前、FBI捜査官クリス(セバスチャン・スタン)と共に、サイラス(トビー・ケベル)が率いる強盗団に潜入し、そこで取り返しのつかない過ちを犯したため、今も罪悪感に苛まれている。
そんな彼女のもとに、ある日、差出人不明の封筒が届く。
中には紫色に染まった1ドル紙幣が入っていた。
エリンはそれが、行方不明になっていたサイラスからの挑戦状だと気づいた‥‥。

原題は、『Destroyer』。
ニコール・キッドマンは2003年の『めぐりあう時間たち』で、特殊メークによる付け鼻でヴァージニア・ウルフを演じ、アカデミー主演女優賞を受賞した。
今回も特殊メイクで顔を変え、アル中の女刑事を演じている。
ただし、17年前のシーンでは特殊メイクはせず、代わりにちょっと若作りしている。
おかげで現在のシーンと過去のシーンの区別がついたが、なぜここまで顔を変えたがるのか、わからない。
しかし、脚本の出来はなかなか良く、最後はアッと驚いた。

nice!(0) 
共通テーマ:演劇

鳩の撃退法 [映画]

5月4日(水)
タカハタ秀太監督『鳩の撃退法』(2021年)NETFLIXで鑑賞。

鳩の撃退法 [DVD]

鳩の撃退法 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2022/01/19
  • メディア: DVD


高円寺。
津田(藤原竜也)はかつて直木賞を受賞した小説家だが、今はバーテンダー。
編集者の鳥飼(土屋太鳳)は、津田に呼び出され、5万円と引き換えに、新作小説の序盤の原稿を受け取る。
ある閏年の2月、津田は富山でデリヘル「女優倶楽部」の運転手を勤めていた。
古本屋を経営する老人・房州(ミッキー・カーチス)から借りた3万円すらも返済出来ない貧乏ぶり。
ある夜、馴染みの店員・沼本(西野七瀬)の居る喫茶店で、小説を読んでいた秀吉(風間俊介)に声をかける。
秀吉は、津田が持っていた『ピーターパンとウェンディ』に興味を持ち、いずれ津田から借りることを約束する。
秀吉と別れた津田は、「女優倶楽部」のまりこ(桜井ユキ)から、彼女の恋人の晴山(柿澤勇人)を駅まで送るように頼まれる‥‥。

原作は、2014年に出版された、佐藤正午の同名小説。
第6回山田風太郎賞受賞作で、僕は既読。
単行本で上下二巻の長編を、上手に2時間にまとめている。
原作は、現実と小説の齟齬が複雑でおもしろかったが、映画はその齟齬をすべてなくして、ストーリーだけで勝負。
結果、伊坂幸太郎氏の小説のような、意表を突いた映画になった。
楽しめた。
他に、駿河太郎、岩松了、坂井真紀、濱田岳、豊川悦司らが出演。
お薦めです。

鳩の撃退法 上 (小学館文庫)

鳩の撃退法 上 (小学館文庫)

  • 作者: 佐藤正午
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: Kindle版



nice!(1) 
共通テーマ:演劇

ザ・オペラティブ [映画]

5月3日(火)
ユヴァル・アドラー監督『ザ・オペラティブ』(2019年)WOWOWで鑑賞。

ザ・オペラティブ [DVD]

ザ・オペラティブ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ファインフィルムズ
  • 発売日: 2021/08/04
  • メディア: DVD


ドイツ系ユダヤ人のレイチェル(ダイアン・クルーガー)は、ドイツで活動するモサド(イスラエルの諜報機関)のエージェント、トーマス(マーティン・フリーマン)にリクルートされる。
そして、工作員としてイランのテヘランに潜入する。
レイチェルに与えられた任務は、イラン軍にハイテク機器を提供している電子機器会社の社長ファラド(キャス・アンバー)に英語教師として接触し、彼から機密情報を引き出すこと。
レイチェルはファラドに近づき、肉体関係を持つ‥‥。

フランス映画。
スパイ映画だが、アクションシーンどころか、暴力シーンもほとんどなく、素人の女性がスパイになっていく過程をリアルに描く。
ダイアン・クルーガーは大好きな女優さんで、撮影時は43歳のはずだが、相変わらず美しい。
ストーリーに意外性はないが、とても楽しめた。
お薦めです。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

幸せへのまわり道 [映画]

5月2日(月)
マリエル・ヘラー監督『幸せへのまわり道』(2019年)NETFIXで鑑賞。

幸せへのまわり道 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

幸せへのまわり道 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: Blu-ray


ロイド・ボ―ゲル(マシュー・リス)は、雑誌記者で、妻、生まれたばかりの子供と暮らしている。
ある日、姉の結婚式に出席し、式場で絶縁していた父ジェリー(クリス・クーパー)と再会する。
ロイドは、家庭を捨てた父を許せずにいた。
数日後、ロイドは上司の命令で、子供向け番組の司会者として有名なフレッド・ロジャース(トム・ハンクス)へのインタビューに向かう。
そして、フレッドの不思議な人柄に惹かれていく‥‥。

原題は、『A Beautiful Day in the Neighborhood』。
実話に基づいた映画。
トム・ジュノーが1998年に雑誌「エスクァイア」に寄稿した記事『Can You Say...Hero?』を映画化。
フレッド・ロジャースは実在の人物で、アメリカ人なら誰でも知っている有名人らしい。
日本なら、かつてのうつみ宮土理、今なら『いないいないばあっ!』のワンワンあたりだろうか。
トム・ハンクスにひったりの役だが、逆に、いかにもトム・ハンクスがやりそうな役、とも言える。
近年、理想的な人物ばかり演じるようになり、ちょっと気になっている。
「アメリカの良心」と呼ばれたジェームズ・スチュアートを目指しているのだろうか?
映画自体の出来はまずまずだが、何もかも予想通りの展開で、やや退屈。
ところで、『しあわせへのまわり道』(2014年)という映画もある。
イサベル・コイシェ監督、ベン・キングスレー主演で、とてもおもしろい映画だった。
こっちはお薦めです。

しあわせへのまわり道 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

しあわせへのまわり道 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2016/02/03
  • メディア: Blu-ray



nice!(4) 
共通テーマ:演劇

バブル [映画]

5月1日(日)
荒木哲郎監督『バブル』(2022年)NETFLIXで鑑賞。

ある日、宇宙からやってきた泡が東京に降り注いだ。
重力が崩壊し、東京はほぼ水没。
数年後、東京は家族を失った若者たちの遊び場となり、ビルからビルへと駆け回るパルクールのチームバトルの戦場となっていた。
ヒビキ(声/志尊淳)は優秀なプレイヤーだったが、バトル中に海に転落。
そこへ謎の少女が現れ、ヒビキを救った。
少女の名前はウタ(りりあ。)だった‥‥。

ワーナー・ブラザース映画の配給で2022年5月13日より全国で劇場公開予定。
それに先駆けて、Netflixにより2022年4月28日より全世界配信。
『進撃の巨人』シリーズの荒木哲郎監督が、同作の制作会社だったWIT STUDIOと制作したオリジナルアニメーション。
企画・プロデュースは『君の名は。』『天気の子』などの川村元気。
脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』の虚淵玄。
キャラクターデザイン原案は『DEATH NOTE』『バクマン。』の漫画家・小畑健。
音楽は『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムNT』の澤野弘之。
というふうに、日本のトップクリエイターが集結して作ったアニメだが、僕には全くおもしろいと思えなかった。
確かに絵は凄いが、話が荒唐無稽すぎて、説明不足で、ご都合主義に感じられた。
残念。

バブル (集英社文庫)

バブル (集英社文庫)

  • 作者: 武田綾乃
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2022/04/21
  • メディア: Kindle版



バブル 1 (ジャンプコミックス)

バブル 1 (ジャンプコミックス)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2022/05/02
  • メディア: コミック



nice!(3) 
共通テーマ:演劇

マクマホン・ファイル [映画]

4月30日(土)
ディー・リース監督『マクマホン・ファイル』(2020年)NETFLIXで鑑賞。

ジャーナリストのエレナ・マクマホン(アン・ハサウェイ)は、ニカラグアで反共ゲリラ「コントラ」の活動を取材していた。
しかし、政府高官が圧力をかけてきたため、撤退を余儀なくされた。
そんなある日、エレナの元に父親のリチャード(ウィレム・デフォー)が急病で病院に搬送されたという知らせが来る。
リチャードはエレナに、「代わりにやってほしい仕事がある」と言う。
それは、中米への武器の密輸だった‥‥。

原題は『The Last Thing He Wanted』。
ジョーン・ディディオンが1996年に上梓した同名小説の映画化。
NETFLIXオリジナル映画。
38歳のアン・ハサウェイがノーメイクで、体重をかなり増やして、反体制派ジャーナリストを熱演している。
乳癌で片方の乳房を除去したという設定で、ヌードになって傷跡を見せる。
もちろんCG処理されているが、ショッキングな映像だった。
そこまでやったにも関わらず、映画の出来はひどく、本国アメリカでも酷評されている。
他に、ベン・アフレック、トビー・ジョーンズらが出演。
映像がないので、アン・ハサウェイの初期の代表作3本を。

プリティ・プリンセス [DVD]

プリティ・プリンセス [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日: 2002/08/21
  • メディア: DVD




ブロークバック・マウンテン [Blu-ray]

ブロークバック・マウンテン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: Blu-ray



プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]

プラダを着た悪魔 (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: DVD


nice!(3) 
共通テーマ:演劇

ワールド・オブ・ライズ [映画]

4月29日(金)
リドリー・スコット監督『ワールド・オブ・ライズ』(2008年)NETFLIXで鑑賞。

ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]

ワールド・オブ・ライズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/04/21
  • メディア: DVD


イギリスでバスの爆破事件が発生。
イスラムのテロリスト、アル・サリームによるものだった。
ヨルダンに潜入中のCIA捜査官のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、情報提供者のバッサームから、ニザールという男の話を聞かされる。
ニザールはイスラムの過激派だったが、内部情報を知り過ぎたため、自爆テロを命じられていた。
彼はフェリスに助けを求め、内部情報を提供した。
それはテロ指導者のメッセージ映像で、アル・サリームが写っていた。
フェリスは上司のエド・ホフマン(ラッセル・クロウ)に報告し、ニザールの保護を訴えるが、ホフマンは殺されれば犯人が分かると言った‥‥。

原題は、『Body of Lies』。
デヴィッド・イグネイシャスの小説の映画化。
舞台はほぼヨルダン。
レオナルド・ディカプリオがアラビア語を流暢に話し、現地人に「うまい」と褒められていた。
脚本の出来がよく、CIAの残酷さに寒気がし、ラストのどんでん返しにアッと言わされた。
ヨルダンの情報局の責任者ハニ・サラームを、マーク・ストロングが演じていたが、髪の毛があったので、最初は誰かわからなかった。
非常にハンサムで、カッコよかった。
お薦めです。

nice!(4) 
共通テーマ:演劇

タイラー・レイク/命の奪還 [映画]

4月28日(金)
サム・ハーグレイブ監督『タイラー・レイク/命の奪還』(2020年)NETFLIXで鑑賞。

バングラデシュのダッカで、麻薬王アミール・アシフは、インドの麻薬王オヴィ・マハジャンの同名の息子オヴィ(ルドラクシャ・ジェイスワル)を誘拐させる。
裏社会の傭兵タイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)は、傭兵仲間のニック・カーン(ゴルシフテ・ファラハニ)に誘われ、よって、オヴィを救出するチームに参加する。
救出は成功するが、父親はチームに礼金を支払わず、手下のサジュにオヴィを奪還させようとする。
チームは全滅し、タイラーはオヴィと共に逃亡。
アミールは軍と警察を使ってダッカを封鎖し、タイラーとオヴィを追った‥‥。

原題は『Extraction』。
ジョー・ルッソがストーリーを手がけたグラフィック・ノベル『Ciudad』を映画化。
Netflixにより全世界独占配信された。
タイラーは敵の麻薬組織のメンバーを『ジョン・ウィック』並みに殺しまくる。
長回しのワンカットが多いため、非常に迫力があり、見ている方も興奮する。
しかし、『ジョン・ウィック』と同様、現実感は薄い。
『タイラー・レイク』役は『マイティ・ソー』のクリス・ヘムズワースだが、こちらの方がカッコよかった。

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [Blu-ray]

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2018/03/07
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:演劇