SSブログ

センター・オブ・ジ・アース [映画]

8月10日(水)
エリック・ブレヴィグ監督『センター・オブ・ジ・アース』(2008年)NETFLIXで鑑賞。

センター・オブ・ジ・アース [Blu-ray]

センター・オブ・ジ・アース [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • 発売日: 2015/12/23
  • メディア: Blu-ray


トレバー・アンダーソン(ブレンダン・フレイザー)は大学教授。
兄のマックス(ジャン・ミシェル・パレ)は地底世界を目指していたが、突如消息を絶ってしまう。
トレバーは、兄が世界各地に残した地震センサーを使って研究を続けるが、10年経っても、成果があがらない。
ある日、トレバーの家にマックスの妻・エリザベス(ジェーン・ウィーラー)が13歳の息子・ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を連れてくる。
ショーンを1週間預かってほしいと言い、マックスの遺品が入ったダンボール箱を置いていった。
その中にあったジュール・ヴェルヌの『地底旅行』に、謎のメモが書き込まれているのを発見。
マックスは失踪直前にアイスランドに行ったとわかった。
トレバーとショーンはアイスランドの火山学者アスゲリソンの研究所へ行く。
そこには、娘のハンナ・アスゲリソン(アニタ・ブリエム)しかいなかった‥‥。

原題は、『Journey to the Center of the Earth』。
ジュール・ヴェルヌの『地底旅行』を原作とした全編デジタル3D映画。
大ヒットしたため、2013年に続編の『センター・オブ・ジ・アース2/神秘の島』が作られた。
こちらは、ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』が原作。
地底世界へ探検に行く話かと思っていたら、偶然、地底世界に落ちてしまい、そこから脱出する話だった。
ディズニーチャンネルでよく放送していて、子供たちが何度も見ていたので、僕もたまに覗き見していたが、通して全部見たのは初めて。
なかなかよく出来ていて、楽しめた。
続編も見たい。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

兇人邸の殺人 [本]

8月9日(火)
今村昌弘『兇人邸の殺人』(東京創元社)読了。

兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ

兇人邸の殺人 屍人荘の殺人シリーズ

  • 作者: 今村 昌弘
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2021/07/29
  • メディア: Kindle版


葉村譲と剣崎比留子は、神紅大学ミステリ愛好会のたった2人のメンバー。
ある日、医療関連の大企業・成島グループの子会社社長である成島陶次に請われ、廃墟テーマパークにそびえる「兇人邸」に向かう。
「兇人邸」には、テーマパークを運営する昭島興産会長で、かつて斑目機関の研究者だった不木玄助が住んでいた。
不木は定期的にテーマパーク従業員を「兇人邸」に来させるのだが、その後、姿を見ることは二度とないという。
葉村と剣崎は、成島とその秘書、傭兵たち、情報提供者のテーマパーク従業員と共に、深夜に「兇人邸」に侵入する‥‥。

『屍人荘の殺人』シリーズの第三作。
「このミステリーがすごい!」2021年度・第4位。
第二作の『魔眼の匣の殺人』には少々ガッカリしたが、これは一作目に勝るとも劣らない出来だった。
「兇人邸」の構造が複雑すぎるため、話の展開がつかみづらかったのは少々残念。
しかし、人間ドラマが骨太に描かれ、クライマックスの盛り上がりには大満足!
お薦めです。

キャラメルボックス俳優教室2022年度プロデュース公演『BREATH』の稽古4日目。
3・4・5・6場の半立ち稽古をしました。
前回、予定通りに進まなかったので、今日はハイペースでやりました。
また明日も稽古です。
頑張ります!

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 [映画]

8月9日(火)
スティーブン・ソマーズ監督『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』(1999年)NETFLIXで鑑賞。

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2017/06/21
  • メディア: Blu-ray


今から約3000年前。
大神官イムホテップ(アーノルド・ヴォスルー)は、セティ1世(アーロン・イパール)の愛人アナクスナムン(パトリシア・ヴェラスケス)と恋に落ちる。
セティ1世にバレると、イムホテップは逃亡、アナクスナムンは自害。
イムホテップは、死者の都ハムナプトラへ行き、アナクスナムンを甦らせようとするが、王の兵団に捕まる。
生きながらミイラにされ、石棺に封じ込められた‥‥。
1923年、フランス外人部隊所属のリック・オコーネル(ブレンダン・フレイザー)は、部隊がトゥアレグ族に敗北、逃亡。
3年後、カイロ刑務所に服役していたオコーネルに、死刑が執行されることになる。
が、そこに、カイロ博物館の学芸員・エヴリン・カナハン(レイチェル・ワイズ)とその兄のジョナサン(ジョン・ハナー)が訪れ、オコーネルを救い出す。
エヴリンたちは、オコーネルに、ハムナプトラへの道案内を頼んだ。

原題は『The Mummy』。
1932年公開の『ミイラ再生』(カール・フロイント監督)の二度目のリメイク。
大ヒットした映画で、次々と続編が作られた。
2001年、『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』。
同年、TVアニメシリーズ『The Mummy: The Animated Series』。
2002年、登場人物のスコーピオン・キングを主人公にしたスピンオフ映画『スコーピオン・キング』。
2008年、『ハムナプトラ3/ 呪われた皇帝の秘宝』。
同年、『スコーピオン・キング2』。
スティーブン・スピルバーグ監督『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984年)には及ばないが、なかなかよくできた冒険ものだった。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

トゥームレイダー [映画]

8月8日(月)
サイモン・ウエスト監督『トゥームレイダー』(2001年)NETFLIXで鑑賞。

トゥームレイダー [DVD]

トゥームレイダー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝東和
  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: DVD


ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)は、幼い頃に父であるクロフト卿(ジョン・ヴォイト)を亡くし、貴族の家を継いだ。
父と同じく、歴史や考古学に惹かれ、世界各国の遺跡から宝物を発掘するトレジャーハンターとなった。
惑星直列が始まった日、父の遺品の中にあった時計が突然動き始める。
ララが時計を壊すと、中からさらに時計が出てきた。
それは、父が生前、言ってきた、「光のトライアングル」を探すカギだった‥‥。

原題は、『Lara Croft: Tomb Raider』。
同名のコンピュータゲームの映画化。
『インディ・ジョーンズ』の現代女性版と言った感じだが、主人公のララがカッコよすぎて、スーパーヒーローもののようになってしまっている。
僕には、アンジェリーナ・ジョリーの良さがよくわからない。
ふてぶてしいので、一種の凄みは感じるが、美人じゃないし、愛嬌もない。
演技がうまいとも思えない。
この映画は、アンジェリーナ・ジョリーと実父のジョン・ヴォイトの親子共演が話題となった。
また、ララの元カレの「アレックス・ウェスト」役で、ダニエル・クレイグが出演している。
007シリーズが始まる前で、あまりカッコよくない。
公開当時、どうせダメだろうと思って、見なかったが、ほぼ想像通りだった。
が、興行的には当たって、続編が作られたらしい。
さらに、アリシア・ヴィキャンデル主演で、リメイクもされたらしい。
リメイクの方は見てみようかな。

トゥーム・レイダー2 スタンダード・エディション [DVD]

トゥーム・レイダー2 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: DVD



トゥームレイダー ファースト・ミッション [Blu-ray]

トゥームレイダー ファースト・ミッション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2018/12/19
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:演劇

田舎のポルシェ [本]

8月7日(日)
篠田節子『田舎のポルシェ』(文藝春秋)読了。

田舎のポルシェ

田舎のポルシェ

  • 作者: 篠田 節子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2021/04/15
  • メディア: 単行本


岐阜県。
増島翠は30代後半で、独身。
東京都八王子市の農家の生まれだったが、家族と不仲が家を出た。
今は地元の郷土資料館に勤めている。
ある日、実家に米150キロを取りに行くことになり、知り合いに車と運転手を頼んだ。
待ち合わせ場所に現れたのは、紫色のツナギを着た、坊主頭の男だった。
男は瀬沼で、地元の酒屋の次男坊だと言う。
翠は、瀬沼の軽トラに乗って、出発した‥‥。

篠田節子氏の本はこれが54冊目。
ロードムービーのような中編3つを集めた中編集で、上記は表題作の『田舎のポルシェ』。
現代の世相を鋭く切り取る手腕は、さすがとしか言いようがない。
が、話の作り方はどれも今一つで、少々残念だった。
僕は『田舎のポルシェ』が一番楽しめた。

成井硝子店・2022夏のワークショップ/初級クラスの3日目。
メニューは、発声練習、語り練習、スピーチ、漫才、台本練習。
たったの3日間、合計15時間でしたが、参加者がみんな成長してくれて、とてもうれしかった。
非常に充実したワークショップだったと思います。
とても疲れましたが。
参加者の皆さんに心から感謝します。
ありがとうございました。
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

スリープレス・ナイト [映画]

8月7日(日)
ボラン・ボー・オダー監督『スリープレス・ナイト』(2017年)NETFLIXで鑑賞。

スリープレス・ナイト Blu-ray

スリープレス・ナイト Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2018/08/02
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、ラスベガス。
ヴィンセント・ダウンズ(ジェイミー・フォックス)とショーン・キャス(ティップ・TI・ハリス)は、ラスベガス市警察の刑事だが、ある夜、ギャングを襲撃し、コカインを強奪する。
2人は自分たちの犯行を隠蔽するため、当該事件の捜査の担当を志願する。
ところが、事件現場から警官が使う弾が発見されたため、内務調査課のジェニファー・ブライアント(ミシェル・モナハン)とダグ・デニソン(デヴィッド・ハーバー)が捜査を開始。
ジェニファーはヴィンセントを疑い始める。
翌日、ヴィンセントは息子のトーマス(オクタヴィアス・J・ジョンソン)をサッカーの試合へ送り届けた際、覆面の集団から襲撃を受ける。
腹部を刺され、トーマスを誘拐されてしまう‥‥。

原題は、『Sleepless』。
2011のフランス映画『スリープレス・ナイト』のリメイク。
しかし、なぜリメイクしたのか疑問を感じるほど、話がおもしろくない。
クライマックスで、ヴィンセントを助けるため、息子のトーマスはギャングを車で轢き殺し、元妻のディナ・スミス(ガブリエル・ユニオン)はギャングを撃ち殺す。
もう無茶苦茶。
案の定、本国アメリカでの評価も低く、興行的にも当たらなかった。
ジェイミー・フォックスが好きなので、ちょっと残念。

昨日は、成井硝子店・2022夏のワークショップ/初級クラスの2日目。
発声練習、語り練習、インタビューのエチュード、ディベートのエチュード、台本練習をやりました。
参加者が9名と奇数なので、2人組でやるメニューには、息子の憲二にも参加してもらいました。
12時~18時の6時間はさすがに長丁場で、終了時にはヘトヘト。
今日が初級クラスの最終日、頑張ります!

nice!(1) 
共通テーマ:演劇

トールガール2 [映画]

8月6日(土)
エミリー・ティン監督『トールガール2』(2022年)NETFLIXで鑑賞。

ジョディ(エヴァ・ミッシェル)とダンケルマン(グリフィン・グラック)が付き合い始めて、3カ月。
前向きになったジョディは、学内ミュージカル『バイ・バイ・バーディー』の主役のオーディションを受ける。
結果は合格!
しかし、その直後から、「できない」「失敗する」という、もう一人の自分の声が耳元で聞こえ始める。
苛立ちが募り、ダンケルマンともケンカして、別れてしまう。
果たして舞台は成功するのか?

原題は『Tall Girl 2』で、NETFLIXオリジナル。
『トールガール』の続編で、3年後に作られたが、キャストは全員残留。
脚本の出来がひどく、前作より格段に落ちてしまった。
しかし、エヴァ・ミッシェルが元々ダンサーのため、ラストのミュージカル・シーンが非常に質の高いものになった。
187センチの女性が踊りまくる姿は、本当にカッコいい。
だから余計に、もっとおもしろい話にしてほしかった。

バイ・バイ・バーディー(スペシャル・プライス) [DVD]

バイ・バイ・バーディー(スペシャル・プライス) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー
  • 発売日: 2019/07/01
  • メディア: DVD



nice!(2) 
共通テーマ:演劇

トールガール [映画]

8月5日(金) ンジンガ・スチュアート監督『トールガール』(2019年)NETFLIXで鑑賞。 アメリカ、ニューオーリンズ。 ジョディ(エヴァ・ミッシェル)は高校1年で、両親・姉と4人暮らし。 身長が187センチもあるため、同級生たちから、毎日からかわれている。 「上空の天気はいかが?」とか。 幼馴染のジャック(グリフィン・グラック)は、7年間、ジョディに猛アタックし続けているが、低身長のため、ジョディの恋愛の対象にならない。 ある日、クラスに、スウェーデンの交換留学生のスティグ(ルーク・アイズナー)がやってくる。 自分より背の高い、しかも超イケメンの男子の登場に、ジョディは胸をときめかせるが‥‥。 原題は、『TALL GIRL』。 高身長の女の子と、低身長の男の子のカップルを描いたラブコメで、息子に話したら、『ラブ★コン』にそっくり、と言われた。 『ラブ★コン』は、中原アヤによる日本のマンガで、アニメにも、実写映画にもなった名作。 しかし、こちらはそこまで良い出来ではない。 ジョディ役のエヴァ・ミッシェルは元ダンサーで、スタイルが良く、顔も美しい。 なので、ここまでコンプレックスを持つだろうか、と疑問に思った。 スティグ役のルーク・アイズナーも、途轍もない美男子で、後半になって、スウェーデンでは全然モテなかったと言うのが、全く信じられなかった。 といろいろ貶したが、けっして駄作ではない。 そこそこ楽しめる映画だった。
ラブ★コン DVD BOX volume.3 【完全生産限定版】 (最終巻)

ラブ★コン DVD BOX volume.3 【完全生産限定版】 (最終巻)

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: DVD
ラブ★コン (通常版) [DVD]

ラブ★コン (通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東北新社
  • 発売日: 2007/01/01
  • メディア: DVD
今日は、9時から、都立井草高校演劇部の指導。 『銀河旋律』の2~4場の半立ち稽古をしました。 12時に終了し、キャラメルボックス俳優教室プロデュース公演『BREATH』の稽古へ。 稽古は1130開始で、私は1240に稽古場に到着。 今日は明樹由佳さんによる、ダンスの振付の1回目。 1場のダンスの振付を見学しました。 1430に終了し、成井硝子店2022夏のワークショップの初級クラスへ。 18時から21時まで、みっちり稽古しました。 初級クラスの参加者は、9人。 あと、妻と息子が手伝いに来てくれました。 長い長い1日でした。
nice!(2) 
共通テーマ:演劇

スモールワールズ [本]

8月4日(木)
一穂ミチ『スモールワールズ』(講談社)読了。

スモールワールズ

スモールワールズ

  • 作者: 一穂ミチ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: Kindle版


麻子は専業主婦で、夫と二人暮らし。
長年、不妊に悩んでいた。
ある日、向かいのマンションの廊下で、中学生の男の子が父親から激しく叱責されるのを目撃してしまう。
その男の子は、姪の同級生の笙一だという子だった。
後日、コンビニのイートインコーナーで時間を潰していた笙一に、つい声をかけてしまう。
それから、2人の奇妙な交流が始まった‥‥。

6つの短編を収録した短編集で、上記は一つ目の『ネオンテトラ』。
第43回吉川英治文学新人賞受賞作、2022年度本屋大賞第3位、第165回直木賞候補作。
一穂ミチ(いちほみち)氏は、BL作品を中心に活動している小説家だが、正体は不明。
ミステリータッチで、人間という生き物の不条理を描く。
僕は『魔王の帰還』が一番おもしろかった。

午前は、今年33回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,2キロ歩いて、1,9キロ走りました。
3,5キロのタイムは、20分04秒。
前回より6秒、遅くなってしまいました。
午後は事務仕事。
そして、明日から始まる、成井硝子店「夏のワークショップ」の準備。
明日から3日間は初級クラス。
初めて会う人たちと、芝居の稽古を目一杯楽しみたいと思います。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

ワイルドカード [映画]

8月4日(木)
サイモン・ウェスト監督『ワイルドカード』(2015年)NETFLIXで鑑賞。

ワイルドカード [Blu-ray]

ワイルドカード [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、ラスベガス。
ニック・ワイルド(ジェイソン・ステイサム)は、元・特殊部隊兵士だが、今は用心棒を生業とし、ギャンブルと酒に溺れる生活を送っていた。
ある日、元・恋人のホリー(ドミニク・ガルシア=ロリド)に呼び出される。
ホリーは、3人の男にレイプされ、怪我をしていた。
ホリーを襲ったのは、イタリアマフィアの跡取り息子ダニー・デマルコ(マイロ・ヴィンティミリア)と、彼のボディーガードたちだった。
ニックはホリーに仕返しを懇願され、渋々ダニーを襲った‥‥。

原題は、『Wild Card』。
ウィリアム・ゴールドマンの1985年の小説『Heat』の映画化で、1986年に製作された映画『ビッグ・ヒート』のリメイク。
脚本は、原作者のウィリアム・ゴールドマン。
主人公が、ギャンブル依存症で、アルコール依存症という、何とも辛い映画。
それなのに無双の強さで、それはないだろうと呆れた。
ヒロイン役のドミニク・ガルシア=ロリドは、レイプされ、ボコられたという設定なので、顔は傷だらけだったが、それでも美しかった。
大物ギャング役で、スタンリー・トゥッチが出演。
激渋だった。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇