SSブログ

ビルとテッドの大冒険 [映画]

5月16日(月)
スティーヴン・へレク監督『ビルとテッドの大冒険』(1989年)WOWOWで鑑賞。

ビルとテッドの大冒険 [Blu-ray]

ビルとテッドの大冒険 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2018/08/24
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、カリフォルニア。
ビル・プレストン(アレックス・ウィンター)とセオドア "テッド"・ローガン(キアヌ・リーブス)は高校生で、「ワイルド・スタリオン」というロックバンドを組んでいる。
ある日、歴史の先生から、次の研究発表の成績次第で落第になると宣告されてしまう。
そんな2人の前にルーファス(ジョージ・カーリン)と名乗る男が現れ、電話ボックス型のタイムマシンを貸してくれた。
2人はタイムマシンに乗って、歴史上の有名人に会いに行く。
ナポレオン・ボナパルト(テリー・カミレッリ)、ビリー・ザ・キッド(ダン・ショア)、ソクラテス(トニー・スティードマン)、ジークムント・フロイト(ロッド・ルーミス)、チンギス・カン(アル・レオン)、ジャンヌ・ダルク(ジェーン・ウィードリン)、エイブラハム・リンカーン(ロバート・V・バロン)、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(クリフォード・デイヴィッド)‥‥。

原題は、『Bill & Ted's Excellent Adventure』。
この映画を見るのは二度目だが、ほとんど中身を忘れていた。
先日、シリーズ三作目の『ビルとテッドの時空旅行』を見て、また見たくなったのだ。
25歳のキアヌ・リーヴスが可愛い。
出来はあまり良くないのに、なぜか魅力を感じる映画。
お薦めです。

昨日は今年20回目のジョギング。
3,5キロ走って、1,1キロ歩いて、1,9キロ走りました。
3,5キロのタイムは、19分39秒。
絶対に新記録が出たと思ったのに、25秒も及ばず、前回より5秒も遅くなっていました。
残念。
昨日から辻村深月シアター『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の仕込みですが、私はキャラメルボックス俳優教室の授業へ行きます。
2回目の授業、楽しみです。
nice!(3) 
共通テーマ:演劇

nice! 3