So-net無料ブログ作成

キャプテン・マーベル [映画]

2月22日(土)
アンナ・ボーデン+ライアン・フレック監督『キャプテン・マーベル』(2019年)WOWOWで鑑賞。

キャプテン・マーベル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

キャプテン・マーベル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2019/07/03
  • メディア: Blu-ray


1995年、クリー帝国の首都である惑星ハラ。
ヴァース(ブリー・ラーソン)は6年前にスターフォースの司令官ヨン・ロッグ(ジュード・ロウ)に拾われ、その部下となった。
超人的な能力を持っているが、ヨンからはいつも「感情を抑制しろ」と言われていた。
ヴァースは宿敵スクラルが潜伏する星トルファに潜入するが、捉えられ、記憶を探査される。
その途中、脱出に成功するが、付近にあった惑星C-53に墜落する。
そこは、アメリカのレンタルビデオショップだった。
ヴァースに、S.H.I.E.L.D.(戦略国土調停補強配備局)のエージェントのニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が接触する……。

「マーベル・コミック」のアメリカン・コミック『キャロル・ダンヴァース』(キャプテン・マーベル)の実写映画化。
『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの21作目。
サミュエル・L・ジャクソンがやけに若作りしていると思ったら、時系列的にはこのシリーズの一番最初に起きた事件で、ゆえにフューリーはまだ若く、左目も眼帯をしていない。
キャプテン・マーベルことヴァースは、スーパーマン並の圧倒的な強さで、クライマックスは物凄い爽快感を味わった。
が、さすがにこれは強いすぎるのでは、とも思った。

今日は妻と2人で、西葛西の東京放送芸術&映画俳優専門学校へ行き、3年生の卒業公演『クレイジー・フォー・ユー』を見てきました。
5年ほど前の卒業公演も同じ演目だったのですが、今回の方がずっと質が高かった。
東京放送芸術&映画俳優専門学校という学校の進歩・成長を実感しました。
3年生たちの卒業後の活躍に期待します。


nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ホースガール [映画]

2月21日(金)
ジェフ・ベイナ監督『ホースガール』(2020年)Netflixで鑑賞。
ホースガール.jpg
アメリカ。
サラ(アリソン・ブリー)は手芸用品店に勤める独身女性。
同じく独身助成とルームシェアしているが、内気で、あまり外出しない。
超常現象をテーマにしたテレビドラマに夢中。
たまに以前飼っていた馬に会うため、厩舎に行く。
が、もう自分のものではないため、乗ることはできない。
やがて、サラは妄想にとらわれ始め、「自分は祖母のクローンであり、エイリアンに誘拐されたことがある」と主張するようになる……。

Netflixオリジナル作品。
一人の女性が統合失調症を発症し、精神崩壊していく様を映画化したもので、よくできているとは思うが、途中からいやな気持ちになった。
こんな映画を作ることに何の意味があるのか。
怖いもの見たさ?
ホワキン・フェニックス主演の『ジョーカー』も似たような映画だが、妄想や知人とのエピソードに工夫があって、楽しみながら見ることができた。
が、こちらは主人公が勝手に崩壊していくだけで、他に見るべきものはない。
暗澹とした気持ちになるだけだった。


nice!(2) 
共通テーマ:演劇

スーパーサイズ・ミー [映画]

2月20日(木)
モーガン・スパーロック監督『スーパーサイズ・ミー』(2004年)GYAOで鑑賞。

スーパーサイズ・ミー [DVD]

スーパーサイズ・ミー [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2005/07/08
  • メディア: DVD


アメリカ。
2人の女子高校生が「自分が肥満になったのはマックのせい」とマクドナルドを訴えた。
が、裁判所は「マクドナルド製品に有害性は認められない」却下。
モーガン・スパーロックは有害性を証明するため、「1日3食・30日間、マクドナルドのファストフードだけを食べ続けたらどうなるか?」に挑戦する。

2004年当時に公開され、話題になったが、見てなかった。
ドキュメンタリー映画で、監督のモーガン・スパーロック自らが出演し、MCかつ実験台となる。
結局、30日間で、体重が11キロ増加し、脂肪の過剰摂取で肝臓を壊した。
が、これは常に満腹になる量を食べたためで、この映画の公開後、同様の挑戦をして、逆に体重を10キロ落とした人もいる。
やはりマックのせいではなかったのだ。
が、マックの製品が高脂質であり、食べ過ぎがよくないことは事実。
僕はファーストフードのハンバーガーは好きではないので、マックにはもう何年も行ってない。
行くなら、モスかな。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

喜望峰の風に乗せて [映画]

2月19日(水)
ジェームズ・マーシュ監督『喜望峰の風に乗せて』(2018年)WOWOWで鑑賞。

喜望峰の風に乗せて [Blu-ray]

喜望峰の風に乗せて [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet
  • 発売日: 2019/07/02
  • メディア: Blu-ray


1968年、イギリス。
ドナルド・クローハースト(コリン・ファース)はヨット用機器の製造・販売を始めたが、すぐに経営が行き詰まる。
そこで、サンデー・タイムズ・ゴールデン・グローブ・レースに出場することに。
それは、ヨットによる単独無寄港世界一周航海を競うレース。
心配する妻クレア(レイチェル・ワイズ)の言葉に耳を貸さず、出資者を募り、レース用のヨットの建造を開始。
しかし、出航が遅れに遅れ、ついにヨットが未完成のまま、イギリスを発つ。
先行者たちにすぐに追いつけるとタカをくくっていたが、外洋に出たことのなかったドナルドのヨットは、なかなか予定通りに進まなかった……。

実話に基づいた映画。
レースをリタイアしたら破産するため、主人公はズルをする。
その愚かさは目を覆うばかりで、感情移入は不可能だった。
コリン・ファースは好演だったが。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって/秋の大会編』、今日は息子と、キャラメルボックスの岡内美喜子・白坂恵都子が見に来てくれました。
息子は早速ツイッターに記事を書いてくれました。
成井憲二@KENJI2108です。
よかったら、読んでみてください。


nice!(3) 
共通テーマ:演劇

ストーン [映画]

2月19日(水)
ジョン・カラン監督『ストーン』(2010年)GYAOで鑑賞。

ストーン [Blu-ray]

ストーン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、デトロイト。
ジャック・メイブリー(ロバート・デ・ニーロ)は仮釈放管理官で、結婚43年目の妻マデリン(フランセス・コンロイ)と二人暮らし。
定年退職の1カ月前、ジェラルド・クリーソン(エドワード・ノートン)の担当になる。
ジェラルドは放火と殺人を犯して既に8年、刑務所にいた。
彼は「ストーン」と呼べと言った。
ストーンは妻のルセッタ(ミラ・ジョヴォヴッチ)に電話して、ジャックを誘惑しろと命じた……。

まじめだったジャックはルセッタに籠絡され、肉体関係を持ってしまう。
一方、ストーンは宗教に目覚め、仮出所への関心を失っていく。
という逆転を描いた映画だが、あまりにも単純で、意外性はない。
それよりも、現代人にとっての宗教の重要さを描いた映画だと思った。

アルテメイト・プロデュース『おおきく振りかぶって』『おおきく振りかぶって/秋の大会編』ダブルヘッダー特別公演、連日好評をいただいています。
昨日の『おおきく振りかぶって』、妻・娘・息子が見に来てくれました。
妻と娘は既に『秋の大会編』の方も見ている。
娘が、2本甲乙付けがたいと褒めてくれました。
昨日はキャラメルボックスの真柴あずきも来てくれました。
真柴さんにも「おもしろかったです」と褒めてもらい、非常にうれしかった。
さあ、今日も頑張るぞ!




nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ショック集団 [映画]

2月17日(月)
サミュエル・フラー監督『ショック集団』(1963年)GYAOで鑑賞。

ショック集団 [DVD]

ショック集団 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: DVD


新聞記者のジョニー(ピーター・ブック)は、精神病院内で起きた殺人事件の犯人を探るため、患者を装って病院内に潜入する計画を立てる。
彼の恋人キャシー(コンスタンス・パワーズ)は反対したが、ジョニーに説得され、仕方なく協力する。
キャシーは兄に強姦されそうになったと警察に訴え、ジョニーが逮捕され、精神病院に送られる。
ジョニーは統合失調症と診断され、その治療を受けながら、事件の目撃者である3人に接触を試みる……。

サミュエル・フラー監督の映画は3本目。
低予算なので、撮影は精神病院の中だけ。
しかし、リアリティはしっかりしていて、安っぽさは感じなかった。
とは言え、話は大方予想通りに進み、意外性は全くない。
コンスタンス・タワーズは相変わらず美しかった。
『裸のキッス』『チャイナ・ゲイト』『ショック集団』と3本見て、一番おもしろかったのは、『裸のキッス』。
サミュエル・フラー監督の凄さはよくわかった。

nice!(3) 
共通テーマ:演劇

スノー・ロワイヤル [映画]

2月17日(月)
ハンス・ペーター・モランド監督『スノー・ロワイヤル』(2019年)WOWOWで鑑賞。

スノー・ロワイヤル [Blu-ray]

スノー・ロワイヤル [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: Blu-ray


アメリカ、ロッキー山脈近くのリゾート地・キーホー。
ネルソン・コックスマン(リーアム・ニーソン)は除雪作業員を長年まじめに勤め、模範市民賞を授与された。
が、息子が麻薬の過剰摂取で死亡してしまう。
ネルソンは息子が麻薬をやっていたと信じられず、独自に調査を開始する。
そして、息子の友人が麻薬組織から麻薬を盗み、共犯と誤解されて殺されたことがわかる。
ネルソンは息子の友人に麻薬を売っていた男、その上司と、次々と殺していく。
一方、組織のボスのバイキング(トム・ベイトマン)は、部下たちを殺したのは対立するホワイトブル(トム・ジャクソン)の組織の仕業ごと誤解し、報復を開始する……。

2014年に公開されたノルウェー映画『ファイティング・ダディ/怒りの除雪車』をリメイクした作品で、オリジナル版と同じハンス・ペテル・モランドが監督を務めている。
で、今度の題名は『Cold Pursuit』。
この映画のリーアム・ニーソンは初老の除雪作業員で、元CIAではない。
が、麻薬組織の人間を次々と殺していくのがけっして不自然でないように描かれている。
相手をたこ殴りにした後、疲れて相手の横に寝転がり、ハーハー息を吐く。
それ以外にもユーモラスな描写がたくさんあり、サスペンスよりコメディに近い印象。
で、結構楽しめた。

キャラメルボックス俳優教室2020年度の第一次募集が締め切られましたが、定員に達しなかったため、第二次募集が行なわれることになりました。
第二次募集の締切は、3月6日(金)23:59です。
ご応募をお待ちしています。


nice!(2) 
共通テーマ:演劇

ブレス/しあわせの呼吸 [映画]

2月16日(日)
アンディ・サーキス監督『ブレス/しあわせの呼吸』(2017年)WOWOWで鑑賞。

ブレス しあわせの呼吸 [DVD]

ブレス しあわせの呼吸 [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: DVD


イギリス。
ロビン・カヴェンディッシュ(アンドリュー・ガーフィールド)は28歳でダイアナ(クレア・フォイ)と結婚。
妊娠したダイアナとともにアフリカへ行く。
そこでポリオに感染し、首から下が麻痺し、人工呼吸器なしでは呼吸できなくなった。
医師は余命3カ月と宣告したが、ダイアナは必死でロビンを支えた。
ダイアナは長男のジョナサンを出産。
落ち込んだロビンに対し、家に帰ることを提案する……。

実話に基づいた映画。
モデルは、プロデューサーを務めるジョナサン・カヴェンディッシュの両親らしい。
エンドロールで、ロビンとダイアナの写真が映される。
余命3カ月と診断されたロビンは70代まで生きた。
そして、尊厳死を選んで、亡くなった。
過度な美談や感動作に飾り立てなかった、制作者たちの節度がすばらしい。
佳作である。

僕が所属するナッポス・ユナイテッドのHPで、僕の戯曲の無料公開を再開しました。
以前、キャラメルボックスHPでやっていたものです。
様々な戯曲が無料で読める上に、上演許可申請もできます。
ぜひ遊びに来てください。
以下のURLでアクセスしてください。

http://napposunited.com/caramelbox/


nice!(3) 
共通テーマ:演劇

チャイナ・ゲイト [映画]

2月15日(土)
サミュエル・フラー監督『チャイナ・ゲイト』(1964年)GYAOで鑑賞。
チャイナ・ゲイト.jpg
サミュエル・フラー・セレクション Blu-ray BOX

サミュエル・フラー・セレクション Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: マグネット・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: Blu-ray


1954年、第1次インドシナ戦争下のベトナム。
フランス外国人部隊に所属するアメリカ人兵のブロック(ジーン・バリー)とゴールディ(ナット・キング・コール)に新たな命令が下る。
それは、ベトナム独立同盟会の軍需品集積場の破壊工作。
道案内として、飲食店の経営者で、ブロックの元妻リーア(アンジー・ディキンソン)が選ばれる。
リーアは、ブロックとの間に生まれた息子をアメリカに避難させることを条件に、任務を引き受ける。
が、初日からブロックと対立する……。

サミュエル・フラー監督の作品は、『裸のキッス』に続いて2本目。
インドシナ戦争を舞台にした映画というのは初めて見たが、B級映画なので、スケールは限りなく小さい。
派手なアクションもなく、別れた夫婦のメロドラマに終始する。
ナット・キング・コールが歌う『チャイナ・ゲイト』だけが耳に残った。

nice!(2) 
共通テーマ:演劇

裸のキッス [映画]

2月14日(金)
サミュエル・フラー監督『裸のキッス』(1964年)GYAOで鑑賞。

裸のキッス [DVD]

裸のキッス [DVD]

  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: DVD


娼婦のケリー(コンスタンス・タワーズ)は自分の髪を剃り落とし、ピンハネまでしていた売春の元締めを殴り倒して逃亡。
数年後、グラントビルという小さな町にやってくる。
バス停にいたグリフ警部(マイケル・ダンテ)が声をかけ、ベッドを共にする。
グリフはケリーに「キャンディーの店」という風俗店を紹介するが、ケリーは障害児の施設で看護師助手として働き始める。
美貌と熱心な仕事ぶりから、たちまち人気者になる。
町の創設者の子孫で富豪の青年グラント(アンソニー・アイズリー)がパーティーを開く。
ケリーは同僚に誘われて出席するが、グラントは一目で彼女に惹かれた……。

モノクロのサスペンス映画。
サミュエル・フラー監督は主にB級映画で活躍した人だが、キャリアの後半になって、その演出法がフランスで高く評価され、それがアメリカ本国にも波及し、再評価された。
この映画も題材はB級だが、映画としての質は高く、終始緊張感が張りつめていた。
コンスタンス・タワーズの美しさと丸坊主も衝撃的。
他の作品も見てみたい。

nice!(1) 
共通テーマ:演劇